始めたいけど怖い!主婦に立ちはだかるバイマショッパーへの壁とは?

この記事を書いた人

MIKAアラフィフ主婦

3人の子持ちアラフィフ主婦のMIKAと申します。主婦業とパート、そしてBUYMAの3足のわらじです。アパレル・物販ともに初心者のおばちゃんがオンラインビジネスに飛び込んで、どこまでできる?あるのは、時には空回りの「やる気」のみ!目指せ月利益100万円!どうぞよろしくお願いします。

こんにちは!
日々忙しく家事や子供の世話、そしてお仕事に励まれている主婦の皆様の中には「バイマのショッパー」に興味がある方、結構増えているみたい。

でも、興味がある、から、実際に行動するまでの距離って意外と遠いんですよね。

MIKA

主婦ショッパーに一歩踏み出すにはいくつかの壁があって、それを越えなければなりません。
その壁とは・・・?

 

主婦ショッパーへの壁      第3位 「時間がない!」

家族に奪われる「時間」

夫や子供たちは、いつもお母さんがうちにいるとなかなか「仕事中」だからとそっとはしておいてくれません。

目の前にお母さん、いるんですから。

「おなかすいた」「お風呂沸いてる?」「宿題わからん」「習い事まで送って」・・・そのたびに仕事の手をざる止めざるを得ません。

「ちょっと待って・・・!」の声もだんだんイライラが混じってきます。

主婦にとって時間のほとんどは家族をはじめとする「誰かのため」に使われます。

お子さんが小さいと特にそうですよね。

 

世間に奪われる「時間」

 

主婦、特に専業主婦は狙われています。

「幼稚園や小学校のPTA役員」はフルタイムで仕事をしていない主婦に回ってきがち。

フルタイムママたちに「仕事があるんで難しいです」と言われたら、「私もできません!」はなかなか言えない雰囲気があります。

「家で仕事しています」といっても「じゃあ、時間の自由はきくよね」て思われるし、「へ~。いいね~。仕事の段取りとか全部自分で決められて」なんて言われても面倒。

親や姑に奪われる「時間」

また、親や姑たちも、特にあなたが専業主婦であれば主婦であるあなたをあてにしがち。

なんたって「時間の融通はきくでしょ?」って思われてますからね。

 

主婦ショッパーへの壁 第2位  「自由になるお金がない!」

 

自分で稼いでないから。

夫の給料、自分のことに使うの悪い気がして。。。ましてや、成功するかどうかわからない、損することもあるかもしれない(ホントはほとんどないのに)バイマにクレジットカードを使いたいって、言えない。。。

在宅ワーク、特にバイマのような転売系のお仕事始めるとなると、夫には1から説明して賛成してもらうことが不可欠ですよね。

でもこれが、ネックになって前に進めないなんてこともあります。

別名「夫の壁」とも言います。

 

主婦ショッパーへの壁 第1位  根拠のない自己否定。

 

少しわかりにくいかもしれませんが、主婦の方に多いな~と思うのが、「私なんかには無理だと思う・・・」っていう

根拠ない自己否定。

実はこれが一番の強敵かもしれません。

外で働いたことほとんどないし、、、

社会を離れてから長いから、、、

商売なんてやったことないし、、、

PC苦手なんだよね、、、、

ファッションとかぜんぜん分らないし、、、

いつの間にか、「やらないための言い訳」を作るのがとっても上手になっていませんか?

「新しいことを始めたい。」って口では言うのに、始められないとしたら、それは本当は「始めたくない」と思っているんです。

「そんなことない!」って思うかもしれません。

だけど、それならなぜ今始めないんでしょう?始めるための行動をとらないんでしょうか?

自分の中にたくさんの「始められない理由」を用意して、「始められない私」に実は安心しているのかもしれません。

同じところをぐるぐる回っているあなたへ

 

今まで書いてきたことは、実はバイマだけにあてはまることではありません。

何年か主婦として家事と子育てだけに専念してきたり、少しだけパートに出てみたりをしてきていると、「受け身体質」が染みついている可能性があります。

主婦としての立場では、いろいろなことを「自分一人で決断する」ということから遠ざかります。

それは悪いことではありません。当然ですよね。家族のことは家族と相談して決める。

仕事されている方でも、どこかにお勤めしていると、最終決断を独断で行うことはないはずです。

ほとんどの仕事は与えられます。自分の仕事はこれ、とかここからここまで、とか決まっているはずです。

何時から何時までどこでどんな仕事をするか決まっていて、それをこなして終われば帰る。

毎月決まった給料をもらう生活をしてきた人にとって、何もかも自分で決断する、自分で考えて今日何をするか決める。ということに、憧れつつも、漠然とした不安を感じる部分もあるでしょう。

休みたいときに休んでいいけど、月の収入は1円も保証されていませんから。

どんなに長時間仕事しても、結果が出ないこともあるかも。その責任を全部自分で背負う覚悟が必要です。

バイマのショッパーにせよ、それ以外の仕事にしせよ、在宅でフリーランスで仕事するということは、どんな人にも「覚悟」が必要です。

私はその覚悟がなかなか持てずバイマのショッパーを始めてからも、なかなかパートを辞められずどっちが副業かわからない生活をしました。

軽やかに、3つの壁を超える

新しいことを始めるときは確かに怖いです。何が怖いかというと「失敗すること」。

なんだかわからないけど、人は「失敗」したくない。

しかし一方で成功する秘訣は、「成功するまでやめないこと」て、聞いたことありますか?

また、「成功者とはだれよりも早くだれよりもたくさん失敗した人がなれるもの。」という言葉もあります。

一般に事業を始めるとなると事業資金が必要になり、失敗すればそれがなくなるという金銭的なリスクがあるでしょう。

しかしバイマは無在庫販売ですので、その心配がないのは最大の利点だといえます。

金銭的損失の心配がないのはすごいことですよね。

バイマを始めたら、あるのは「継続」か「リタイア」のどちらかだけで、「失敗」はないと思っています。

まとめ

今日は、バイマを始めようかどうしようか迷っている主婦の方、主婦でなくても直前で止まってしまっている方に向けて、書きました。

自分自身の、バイマを始めようかどうしようか半年間迷っていた記憶を蘇らせながら。

今では、その半年のロスが、もったいなかったな~と思っています。

ちょっと背中を押してほしい方、不安を解消して一歩前に進みたい方はお気軽に質問・感想メールお待ちしております(^^)

Contact Us

ご質問やご相談はこちらからどうぞ!
私が責任を持って回答します。