海外在住でもパソコン1台さえあれば副業で稼げる。【発展途上国編】

この記事を書いた人

MATSUO菊農園経営

33歳妻子持ちの無職から一転。BUYMAでは毎月60万円以上稼ぎつつ、海外と日本の2拠点生活をしながら海外に2つの会社を経営しています。何にも縛られず、自由な場所・自由な時間に仕事が出来る生活環境を大切にしています。

 

 

みなさんこんにちは。
前回は海外在住でもパソコンだけを使ってBUYMAで稼ぐ方法をざっくりとお伝えしましたね。

前回の記事はコチラ↓↓
海外在住でもパソコン1台さえあれば副業で稼げる。BUYMAで稼ごう。

今回は発展途上国に住む日本人の方々に特化した話題になります。

私自身も日本を出てから、かれこれ10年が経過しています。
発展途上国の不便さを感じつつ、海外生活も長くなってきたなぁと感じる今日この頃です。

さて、発展途上国に住む方々が副業としてBUYMAで稼ぐにはどうしたらいいのか。
他の地域に住む人たちと少し違う点があります。

具体的な方法なども含めてご説明しますね。

 

他の地域に住む人たちとの違い【メリット・デメリット】

発展途上国に住みながらBUYMAで稼ぐのと、その他の地域に住む人とでは何が違うのでしょう?

 

日々の出品作業

こちらは他の地域に住む人たちと大きくかわりませんね。
オンラインで完結しますので、PCとネット環境さえあれば自宅でもお気に入りのカフェでもどこでも作業ができます。

筆者のMatsuoも今現在、この記事を空港のラウンジで書いております。
時間と場所を問わずに仕事ができる事って幸せですね。

例えば、世界一周の放浪旅をやっている最中にでもBUYMAの日々の出品作業は出来ます。
日本でも、カンボジアでも、ケニアでも、ブラジルでも、世界中どこに居ようと日々の仕事は変わらずにできるという事ですね。

 

扱えるブランド

海外在住ショッパーといえばブランドショップやブティックでの直接現地買い付けなどが有名ですが発展途上国にお住いの方にこちらは出来ないですね。
そもそも発展途上国には洗練されたファッションアイテムなど無い地域がほとんどで、ここは除外しましょう。

しかし安心してください。
BUYMA内では多くのブランドが売れています。

オンライン完結で扱えるブランドは沢山ありますので、しっかりとしたリサーチをして良いブランドを見つけてください。

 

買い付け・仕入れ

こちらもオンライン完結できますので問題ありません。
お客様から受注が入ってから仕入先を再度チェックして買い付けます。

注意点としては、クレジットカードが必要という点です。
海外のショップからオンラインで買い付けするので、クレジットカードが必ず必要になってきます。
海外在住の方は日本のクレジットカードを持っていない方も多いですが、持っていない人はご準備してくださいね。

海外在住者でも日本への帰国時にクレジットカードを作る事が可能です。
多くのカードは「本人限定」の受け取りですのでタイミングが難しい所ですのでご注意ください。
中には家族が受け取れるカードもありますので、どうしてもタイミングが難しい場合はそのようなカードを作る事をオススメします。

新規でクレジットカードを作る際にはブランド選択に注意してください。
BUYMAでの仕入れは海外から行いますのでVISAかMastercardを選んでください。
JCBは使えないサイトが多く、よっぽどの理由が無い限りは他の2つが使いやすいです。

また、外貨を沢山持っている方は海外発行のクレジットカードでも問題ありませんね。
仕入れは外貨で行い、BUYMAからの売上金は日本円で日本の口座にすることも出来ます。
これにより、外貨持ち出し規制があり日本円を持って帰りにくいという問題を抱えている人には一石二鳥でこの問題をクリアできます。

加えて、仕入先のサイトによっては特定の国からのアクセスを受け付けない仕様になっており、ページを開けない事があります。

そんなときはVPN接続で日本からのアクセスにしてみましょう。
VPN接続サービスは色々とありますが、私がオススメなのはVPN Gate です。
無料で使いやすいので私はいつもこれを利用しています。

例えばBUYMAで有名な仕入先であるSSENSEEND.などは海外の多くの国からアクセスできないのでVPN接続してサイトを開く事が必要です。

 

発送

発送についてはコチラの記事にも詳しく書いていますが、発展途上国に住んでいる方が副業でBUYMAをやる際には日本からの発送がメインになってきます。

発展途上国の郵便インフラなどは信用できず、関税も他の地域に比べ高くなるケースが多いからです。

そういった理由から、日本に発送担当を持つ必要があります。
日本に住む家族にお願い出来る事が望ましいですが、外注担当を雇ったり、専門の発送業者を使う事も出来ます。

逆に、先進国やファッションに精通した国に住んでいる方は、現地で買い付け自分で発送することにより送料を安く抑える事が出来ますのでこれがメリットとなります。
リサーチをしていると「海外発送」の商品が見つかり、どうしても価格で勝てないという場合の多くはこのような理由です。

そのような商品は飛ばして、他の利益が取れる商品を探しましょう。

 

BUYMAからの入金

成約代金の振込先は海外口座か日本口座を選ぶことが出来ます。
海外口座の場合、振込手数料が1000円/回
国内口座の場合378円、楽天銀行のみ216円/回となっています。

手数料を見ると、日本口座の方がお得になってきますね。

楽天銀行の手数料が安いのですが、BUYMAを副業で始めるとは言え、れっきとしたビジネスを行う事に変わりはありません。
私としてはネットバンクに加え、メガバンクも持ち合わせてリスクヘッジした資金管理をオススメします。

 

生活コストが安い

ここまでBUYMAの事についておはなししてきましたが、発展途上国に住むメリットとして生活コストの安さがありますね。
これはビジネスを行うにあたっても大きなメリットになります。
家賃・光熱費・ネット代、その他食費なども、先進国に住む人に比べて非常に有利な事です。

例えば同じ30万円を稼いでも、使う生活費が安い分手元に残るお金が多くなります。

 

まとめ

いかがでしたか?
不便な事も多い発展途上国での生活。
BUYMAで少しでも豊かな生活に変えてみませんか?

Contact Us

ご質問やご相談はこちらからどうぞ!
私が責任を持って回答します。