BUYMAリサーチ専用ツール「ビレッジ内限定」

サステナビリティという言葉をご存知ですか?

最近耳にすることが増えていませんか?

「”sustainability”(サステナビリティ)」という言葉。

これは、「持続可能性」または、「持続することが出来る」という意味で使われます。

 

昨今では、広く環境・社会・経済の観点で「持続可能性」が一つのテーマになっています。

目先の利益や一時的な結果を求めるのではなく、長期に渡り持続できる内容なのかという

その質が問われる時代になってきています。

 

そこでやはり思うんですよね。

BUYMAのビジネスもサステナビリティ経営でなくっちゃいけないと。

 

一時的なノウハウや、目先の利益を考えて持続できないような仕組み、

持続できないような活動ではいくら頑張っても将来が見えません。

 

だからこそ、BUYMAビレッジでは『リサーチ力』が

もっとも重要事項だと思っているわけです。

 

リサーチの重要性

リサーチ力(調べる力)こそ、持続可能な稼ぐ力です。

それは、例えば、BUYMAというサイト内の市場がどのように変化しても

その変化に対応して適時必要なことや売れる商品を調べることができるからです。

 

それはつまりビジネスの質が高い状態と言えます。

 

ものすごく”浅い話”で具体例を言うと、

季節ごとに流行の商品は入れ替わります。

そのようなことは調べなくてもわかることですが、調べればちゃんとわかることです。

 

しかし、それすら「調べない」「考えない」から、わからずに、

コンサルの先生やネット上の情報を頼りにマニュアル通りに活動して、気づけば季節外れの商品を出品している。

もしくは、流行の商品を無視して活動し遠回り、遠回りして、結果的に季節の商品を出品。

 

身に覚えのある人もいると思いますが、

こういうのはビジネスを理解せず、リサーチ力を鍛えず、質の低い活動を続けているから起こることです。

 

リサーチ力を鍛え、質の高いビジネス力を身に着けることで、持続可能な力が手に入るのです。

サステナビリティ経営ができれば、将来的にBUYMAの市場が変化しても、BUYMA以外のビジネスにチャレンジするとしても対応できる力となります。

 

持続可能なリサーチ力を手に入れた人

持続可能なリサーチ力を手に入れた、

・個別コンサルティングの生徒さん、

・BootCampの卒業生、

・BUYMAビレッジの会員様

の方々が、その活動をさらに加速させ飛躍させるために何ができるかを日々追求してきました。

 

その結果辿り着いたのは、リサーチをサポートするツールの開発です。

 

今まであったような

・無駄に大量出品するための自動出品ツールや

・無駄に必要のない情報を取得するようなリサーチツール

・オンライン上で動作が重たくて使い物にならないツール

・不正行為をしてアカウント停止になってしまうようなブラックなツール

ではなく、

 

あくまで、質の高いリサーチをしている人のために、

一次データを簡単に取得し、具体的に扱いやすい状態に加工し

手間や時間のかかるリサーチをサポートするツールの開発です。

 

 

構想から試験運用まで半年かけてようやく出来上がったので、

リアルタイムでBUYMAをしっかり活動している人に先行トライアルを実施しました。

 

 

リサーチツール先行トライアルアンケート

リサーチツールトライアルアンケート Tさん

Tさんのアンケート

 

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

利益UPはもちろんですが、時短です。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

データ表示できる事で見落としがちだったものが、くまなく瞬時に見る事ができた。
出品日、お問合せの有無、お問合せ内容など。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

やはり、「あれば使いたい!」と思えた存在のツールです。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

トライアル期間内では、まだ使いこなせていないのが実情ですが、ツール内容は本当に期待以上でした。
ショッパーが間違いなく、欲しいデータが瞬時に見れ、リサーチの時短にも繋がるツールだなと思いました。

ブランド発掘もカテゴリーのみで抽出すると、知らないブランドやアクセスは少なくても受注がある商品ってあるんだなと、再認識させられました。
またリサーチの派生がしやすくなりました。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Dさん

Dさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

リサーチの掘り下げです。今時間をかけているリサーチの短縮ができ、質の高い商品が見つけられたらと思いました。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

新しいブランドをすぐに見つける事ができました。
効果は見込めると思います。1つのツールでも色々な角度から調べられると感じました。
ツールを使用し出品日の新しい順にした時に、まだ出品したばかりなのにアクセスや欲しいもの登録の多さを感じ、まだまだ自分のリサーチ力の低さも感じる事ができました。
自分の能力を見直すいい機会にもなりました。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

すでに、あー今使いたいと思うタイミングがあります。このタイミングでツールがあれば便利だなと使用できなくなってから感じました。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

正直、他で同じようにオススメされても見向きもしなかったと思います。江川さんとの関係やBUYMAビレッジに参加されている方達と接していたから信用でき導入を決めました。
江川さんやビレッジを知らない人からすれば僕の今打っている文章すら胡散臭く見えると思いますけど。
結果として導入を決めて大満足です。かかった費用以上にツールを使いこなせば利益は確実に上がると感じました。リサーチを理解している人のレベルにより、このツールの能力も変わってくると思います。なので毎日寝る時にどう攻めるか考えながら眠りについています。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Mさん

Mさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

・今まで商品単体リサーチでカテゴリごとにリサーチしていたのが一瞬でできる。
・反応が早く売れている商品が分かる。
発掘できていなかった珍しいブランドを発掘できる

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

出品日が分かるので反応が早く売れているもしくは売れそうな商品が分かります。
色々なスタイルの商品が売れているブランドだとどれを出そうかと迷ってしまいますが、ツールがあるとその悩む時間がなくなりました。
全部出品する時間的余裕のある人なら全部出品もできるかと思いますが、私のようにそんな時間がない場合は的を絞って出品しないといけないので、そういうときにツールが利用できます。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

私がめいいっぱいツールを使えるようなリサーチをできていなかった為、まだ結果は出せていませんが、出品したいブランドがあって、何が売れているのかなとふと悩んだとき、ツールで検索してみたいなと思います。
出品作業時間に時間をかけたくないからピンポイントで売れている商品を出品したい、出品までに悩んでしまって出品までに時間がかかってしまうという人には大活躍するツールだと思います。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

全体的な感想としましては、江川さんに教えてもらったリサーチ方法をきちんとできていることが前提でツールを最大限に活かせると感じました。
簡単に珍しいブランドで参入できるブランドが発掘できるかどうかも、自身のリサーチ力次第だと感じます。
Nikeやルイヴィトンなど、スタイルも多く、型番も多い所に参入する場合に人気のある型番、売れている商品がすぐにわかると思います。
普段の江川さんに教えてもらったリサーチ方法+このツールがあると、リサーチの視点が増えて、今まで見つけることができなかったリサーチができると思いました。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Iさん

Iさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

リサーチの質を上げること、効率よく出品商品を見つけることです。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

〇効果があったこと
ブランドの人気順120でリサーチしたときに、人気順下の方で直近でお問い合わせが来ているものが
ツールではすぐに見つけることができました。
ツールなしの今までのリサーチではそこまで下の方はリサーチが行き届いていなかったので、人気順下の方は実はチャンスが転がっているということがよくわかりました。
そのため、見落としていた部分が見えて、1つのブランドからの出品数を増やせるようになりました。

〇導入前と導入後で変化したこと
私自身、一番取り扱いの多いブランドを人気順リサーチしたときに、
そのブランドは最近売れたものも頻繁にチェックしているし、人気商品で扱えるものはほとんど扱っているつもりでした。
ですが、ツールを使ってリサーチしたら、まだまだ出品できる商品が発掘されて
今までのリサーチがどれほど抜けていたか気づくことができました。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

私はモデリングで見つけたブランドをカテゴリーごとに人気順リサーチすることが多いのですが、
今回ツールに使わせて頂いたことにより、人気順下の方でも問い合わせが来ている商品があると知ったので、昨日はツールがない状態でも、下のほうまでチェックしようと思いリサーチをしていました。

しかし、その人気順の中には今まで人気があったけど、在庫がなくなったり、
シーズンが終わったりで、問い合わせが来ていてもかなり昔で人気が下がってきている商品も混ざっているので、見ても出品できない商品もリサーチすることになり、時間だけを使ってしまっていることに気づきました。

ツールでは、直近でお問い合わせがきて人気が上がってきている商品、
問い合わせは来ていなくても出品日からまだ日が経っていなくて人気が出てきていることがわかる商品、反対に人気が落ちてきている商品が数値で一覧で一発でわかるので、モヤモヤがなくなり、
リサーチに迷いがなくなり、効率がよくなっていることが明らかでした。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

江川さんからリサーチ方法を学んで、収益が出せるようになってきたこのタイミングで
このツールを使わせて頂けたことは今後の活動にかなり有効だと思っています。
リサーチ力が今よりなかった時に使っていたらリサーチのポイントがわからず
もっと使いこなせなかったと思います。
今後、ツールを使いこなせるようになったらもっと視点が広がりより良いリサーチができると思うので、
色々な使い方を研究・分析し、マスターして結果をしっかり出していきたいと思います。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Tさん

Tさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

第一にリサーチの時短になるのではないか、
また時分が現在リサーチをしている内容よりも売れる商品の発掘がリアルに分かるのではないか
と思いました。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

まず導入日(120件表示開始日)にブランドとカテゴリ検索をかけまだリアルに動いている商品がすぐ発見出来たので、急ぎ出品したところ翌日に受注が入り、正直驚きました。
また普段よく出品するブランドで、どのカテゴリが人気なのか、またライバルがこの商品に対しどれだけいるのか、そして出品などから旬の物なのか等、今まで自分の力だけでリサーチする際は一つ一つ調べて探し時間がかなりかかっていたのが一目で知る事が出来かなり時短に繋がりました。

知らないブランドがブランドランキングに上がってきてて、実際このブランドはどのようなカテゴリが人気なのか等もツールで調べる事により見つけやすく、早期出品に進める事が出来ました。

今後も、もっともっと色々な角度からツールを使用し、内容の濃い出品にシフト出来るようにしたいです。
また以前は一人で出品作業してましたが、6月から外注化をスタートし出品数がかなり増えたので、
この出品数アップ+内容充実=売上アップに早く繋がるよう頑張っていこうと思います。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

このブランド調べたい!と思い期限が切れてる事に気づかずツールを使用しようとしたら出来なかったので
あ~~っと正直残念でした。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

自分にとってはとても便利で、かつ有効的なものだなと実感しました。
今までリサーチする際にライバルのところを一つ一つ開け調べたり、出品しようとしている商品のライバルの有無、また価格など「調べる」という作業に時間を要してました。それがこのツールを使用することにより、自分が知りたい事がまとめて確認が出来たりしたので時短に繋がっていることは確かだと思います。
他の方がおっしゃってましたように、リサーチの能力によりツールの利用のレベルも変わるのではないかと私も思います。
今後このツールの良さをもっと発揮出来る為には、自身のリサーチ力も向上していかないと結果に結びつかないと思うので取り入れてからは増して活動を頑張ろうと思いました。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Oさん

Oさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

作業の効率化や、自分の見えていないリサーチエリアの発掘です。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

ひとつひとつ商品ページを開かなくても良いので、かなり時短になりました。それにより、さらに他の情報にも目を向けられるようになります。
気づけていなかった事もツールが教えてくれるので、リサーチの幅も広がります。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

ツールさえあればこの作業一瞬なのに、、、と、ふと思います。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

ブートキャンプで学んだ基礎に沿っているツールだと感じました。
全くの初心者の段階では、このツールを使用しても効果が充分に発揮できず、宝の持ち腐れになると思います。
そして、経験者はその経験が多ければ多いほど使い方の工夫ができる、内容の濃いツールだと感じました。これから追加機能もあると伺っておりますので、とても心強いですね。楽しみです。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Mさん

Mさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

リサーチの時間短縮。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

時間短縮だけを狙っていたが、見落としていた商品などが明確に見えてきた。
自分の固定概念無しで数字に出てくる事で視野が広がる。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

ココでツールを使えればいいなという場面が多く現れます。
ツールを覚えた後に手作業で見ていくことは非効率に感じます。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

想像以上に良いし、継続して使えるものだと分かりました。
しかし基本が出来ている事がツールを使う前提になってくると思う。ツールに入れるURLは数えきれないほどあるので、それの見極めが大切。
一つ例外を上げるとしたらシークレット版のブランド発掘だろうか。これは誰が使っても結果が同じで最強のツールだと思います。

 

 

 

リサーチツールトライアルアンケート Uさん

Uさんのアンケート

①導入前にこのツールに期待していたことは何でしょうか?

リサーチの時間を短縮すること。自分でリサーチしていると、リサーチ中にあちこちに注意がいってしまうので無駄な時間がかかっていると思います。具体的にいつ何件のお問い合わせがあったなどバイマサイトをあちこち開かないで一目でわかるのは、かなり時短になります。

 

 

②実際に導入して、具体的にどのような効果がありましたか?
もしくは効果が見込めそうですか?
導入前と導入後で変化したことなどをお願いします。

導入に時間がかかってしまい十分に利用して結果を見ることができませんでしたが、目新しいブランドなどたくさん見つかりました。また価格調整にしても一発で最安値を知りメンテナンスできるので、これという商品を一気に価格メンテナンスすることができ、優位性を保つことが容易になると思います。

 

 

③トライアル期間が終了して、ツールがある状態からない状態に戻って
感じたことがあればお願いします。

このブランドを攻めてみようかなと思ったときに、ツールがあれば旬の人気商品やTOP3の販売数など一目でわかるのになあと思いました。いただいたデータをどう使いこなすかによってもっと可能性があるはずなので、もう少し使ってみたかったなと思います。

 

 

④導入した全体的な感想をお願いします。

リサーチはショッパーによってやり方が違うし、個性も出るところなので、みん何が同じツールを使うのってどうなんだろうと思うところがありましたが、それをどう使うかというのがまた個性が出るところなので皆が同じ結果を見て、同じ出品になるということはなさそうだなと思います。ただこれを使ってリサーチされることもあるかと思うと困ったなと思います(;’∀’)

 

 

まとめ

上記の通り、先行トライアルのメンバーにアンケートを実施し、好評をいただいています。

しかし、みなさんが口を揃えている通り、基本のリサーチ力が必要になるということや、使う人のリサーチ力次第でツールの効果も変動するということです。

 

これは、そもそも不特定多数のバイヤーが楽して稼ぐために開発したものではなく、あくまで質の高いビジネスを目指しているメンバーのためのサポートツールとして開発しているからです。

だからツールの購入リンクやお申し込みリンクは設置していません。

 

個々の高い意識と、このリサーチツールがあるからこそ、”サステナビリティ経営”が可能となります。