【元受講生が語る】コンサル受講で成果を出すための秘訣は「守破離」

この記事を書いた人

MATSUO菊農園経営

33歳妻子持ちの無職から一転。BUYMAでは毎月60万円以上稼ぎつつ、海外と日本の2拠点生活をしながら海外に2つの会社を経営しています。何にも縛られず、自由な場所・自由な時間に仕事が出来る生活環境を大切にしています。

どうも、みなさんこんにちは。
今日も絶好調のMatsuoです!

今回は茶道・武道などでよく使われる言葉、
守・破・離(しゅ・は・り)
について考えていきたいと思います。

ビジネスマンでしたら、よく聞く言葉ですよね。

コンサルを受けても成果が伸び悩む人の傾向に、
この守破離の考えを無視して活動している人が多く見られます。

僕は昔、売上が伸びずに思い悩んでいる時、BUYMAのコンサルティングを受講しました。
それからすぐに結果を出せたのは、この教えに沿って行動したからです。

このブログの読者さんたちが今後何かのコンサルを受ける際、または今お勤めの会社で上司から学ぶ時にも是非役立てて欲しい内容です。

ではさっそく見ていきましょう!

守破離とは

Step1・・・守
最初のステージでは指導者の教えを忠実に守る。
まずはひたすら吸収して基本を学ぶ段階。

 

Step2・・・破
守の殻を破り他の指導者や流派の教え・技・型についても学び、既存のスタイルを壊していく段階。

 

Step3・・・離
最後のステージでは指導者や流派から離れて独自の新たなものを生み出す。

ざっくり説明すると、このような内容になります。
それでは、一つずつ確認していきましょう!

 

Step1・・・「守」

この段階が1番大切です。

修行をするにあたって、まずは指導者から教わったやり方を徹底的に「守る」ことから始まります。
流儀を守り、繰り返し、基本を身に付ける段階です。

書道でいう、楷書をきっちりと書けるようになる。
武道でいう、型や動作をを学ぶことにあたりますね。

ここでは今まで知っているやり方や知識を全て取り払ってしまう事が重要ポイントです。

例えば学生時代のアルバイト研修期間のこと。
店長やベテランスタッフさんから色々と教えられますよね。

「私だったらこうするなー、このやり方の方が早いんじゃない?」などと考えてしまったアナタ!

アウトですねー。

 

実は僕も生意気にこんな事を考えて、時には上司に直接言っちゃったりして、
非常にデキの悪い新人スタッフだったという苦い経験もあります。。。

ベテランの人、いわゆる指導者が教えているやり方には何か理由があると思いませんか?
長年そのやり方でやってきたのには何らかの根拠があるはずです。

 

・スピードは速くないけれど、疲れにくく長時間出来るやり方。

・次の仕事が効率よく出来るために、あえて離れた場所に置く。

などなど、きっと初心者には見えていない何かがあるからこそ、その手法を取っているのです。

 

それなのに初心者のあなたが指導者の教えを聞かず勝手な自己流の行動を取ってしまうせいで、のちの失敗に繋がるという事ですね。

まずは尊敬の意を込めて真似てみる。
そういう素直な心を持って取り組む事で師匠の教えを自分のものに出来るものです。

また、真似をするには忠実な真似である必要があります。

指導者が示すそのままをやるのです。

 

加えて、基本の型を学ぶステージでの修行量にも意味があります。

1時間なら1時間、100回なら100回、言われた通り忠実にやります。
変に自分なりの解釈を入れて59分で終わらせたり101回をやらない。

ここでも素直さが大切ですね。
と同時に、指導者の教えの全てを学び完全に会得してやるんだという強い心構えも大切になってきます。

ここまでのポイント☝️

教えを忠実に守り実行する
自己流を入れない

 

Step2・・・「破」

さぁ、指導者からの教えを完全に会得出来たあなたは

これから殻を「破り」プロフェッショナルの道へと進んでいきます。

 

もう目をつぶってでも身体で覚えた技を型通りに出来る状態でしょう。

BUYMAの活動でいうと、この段階でかなりの月収を得ているはずです。

その上で更なる技の磨き上げとして、他の指導者の考えを取り入れたり、今までとは違うやり方も取り入れる事にします。
今まで通りのやり方をやっていても結果は今まで通りですからね。

指導者に頼るばかりでなく、自分で模索していくステップです。

BUYMAでいうと、自分はどういったパーソナルショッパーになりたいのかを独自の視点で考える事が大切です。

例えば、日本料理屋で修行した人がフレンチの技法を取り入れてみるなどがこれにあたります。

とはいえ、基本から外れた型破りはただのデキナイ君ですね。

「守」ができていればこその型破りですから、一足飛びで自己流を入れることの無いようにしたいものです。

ここまでのポイント☝️

今まで学び会得した型を破り応用して発展させる
いかに実直に「守」を経験してきたかが大切

 

Step3・・・「離」

いよいよ最終ステップ、ここは達人の領域になります。

ここまでにしっかりと基礎固めをしてきましたね。

 

ここからは指導者から「離れ」自分自身で考え自立した行動をしていきます。
そして独自の世界を切り開いていくのです。

新たな流派を作ったり、オリジナルの創作料理を作るようなもの、といえば分かりやすいですね。

私たちの仕事で言うと、独自の稼ぎ方を築く事です。

そして、このステップには終わりがありません。

独自の世界観を磨き上げ、突き詰めていく。

まさに達人の領域になりますね。

オリジナルの生き方、オリジナルの生活スタイル、オリジナルの稼ぎ方を見つけていきましょう。

僕もまだまだ未熟者、早くこの段階に成長したいものです。

ここまでのポイント☝️

これまでに獲得したスタイルを更に磨き
オリジナルを作っていく

 

新たな学び 守破離を繰り返す

さて、守破離はなにも一度やれば終わりというものではありません。
新たな事を学ぶ際は、再び守破離の思想をもって行動することができます。

また、同時に多くを学ぶ際はそれらにも応用できるでしょう。

Step1~3の守破離を繰り返すことで学びの質を上げ、良い成果を出し続けられるものです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今、あなたに指導者・師匠がいるならば是非とも「守破離」の思想を活用してみてください。
それには素直な心を伴わせていることが大前提です。

皆さんに良い結果が出る事を願っています。

更に詳しく知りたいという方は下のコメント欄から気軽にお声がけ下さい。

Contact Us

ご質問やご相談はこちらからどうぞ!
私が責任を持って回答します。