たった1日で出来るBUYMA出品外注化~外注募集から採用まで~

この記事を書いた人

MATSUO菊農園経営

33歳妻子持ちの無職から一転。BUYMAでは毎月60万円以上稼ぎつつ、海外と日本の2拠点生活をしながら海外に2つの会社を経営しています。何にも縛られず、自由な場所・自由な時間に仕事が出来る生活環境を大切にしています。

BUYMA初心者の皆さん、

日々の出品作業に疲れてきていませんか?

 

僕も自分で全て出品していた頃は朝日を見る日も多く
肩も凝っている状態がデフォルト、眠さを通り越して目はギンギン。

もうワケの分からない状態でした
(;^ω^)

という事で、同じような経験をされている皆さんに

”とっても簡単な”出品外注化の方法をお届けします。

 

サラリーマンをしながらの副業では時間が無い中での作業ですし、

主婦で子育てに時間を取られる忙しいママにとっても同じこと。

努力して頑張った自分へのご褒美に外注化しましょう^^

 

余裕が出来た時間を使ってリサーチに力を入れるもよし。
家族との幸せな時間に充てるもよし。

この段階での外注化は良い事だらけです。
たった1日で出来る出品作業の外注化、是非こちらを読んで進めてください。

※注意
「まだそこまで頑張って出品していないよ」という方はこの先を読まないでください。
自分がとことんやり切った、出品作業は寝ながらでも出来るというレベルに達した後で外注化、というのが僕のポリシーです。

 

実は究極にシンプルな外注化手順

①マニュアルを作る
②クラウドワークスで募集
③採用

以上!!

ね?すごく簡単じゃありませんか?
ネットで調べたりして色んな複雑な事が書いてあり
「難しいわー」 って感じていませんでしたか?

実はたった3ステップで出品外注化完成です。

それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

 

①マニュアルを作る

ここは難しく考えずにササッと作ってしまいましょう。

初心者シヨッパーさん

動画を使って分かりやすいマニュアルを作る必要があるのでしょうか?
私、動画なんて作ったことなくて。。。
要りません!

Matsuo

 

初心者シヨッパーさん

長いテキスト説明文を書いてマニュアルを作るのってなんか難しそう。
文章は苦手だし。。。
それも要りません!

Matsuo

カッコいい動画マニュアル、長ったらしいテキスト説明、
そんなものは全く必要ありません。

PDFでの簡単なマニュアルだけ作れば十分です。

下の画像をご覧ください。

これだったらパッと作れそうな気がしませんか?

出品画面をスクショして矢印と短い説明を書くだけです。
僕はエバーノートでサクッと済ませましたが、Screenpressoなどのソフトを使っても構いません。

それをPower Pointに張り付けて
PDFCubeなどのソフトでPDFに変換。

出品マニュアルの完成です。

 

「ん~わからない」って人のために復習します。

 

スクショ→矢印説明→パワポ→PDF化

 

はい、マニュアル完成。

 

簡単。

 

詳しい出品作業についてはBUYMAのヘルプページにも記載がありますし、動画まで載せてくれています。

https://qa.buyma.com/shopper/sell/4101.html

 

自分で作ったマニュアルと一緒にこちらのURLを外注さんにお渡しすれば十分ですね。

応用編:
これに加え画像加工の見本などを付属すればさらに分かりやすいです。
簡単なPDFのマニュアルが出来たあとは画像見本や画像加工の動画など必要に応じて作成します。

 

 

②クラウドワークスで募集

さて、外注募集の準備も整ったので早速募集しましょう。

クラウドワークス利用が初めての人はこちらをチェック↓↓
https://crowdworks.jp/

 

こちらでアカウント登録をして仕事の依頼を作成登録します。

ここでも考え方はBUYMAのリサーチと同じです。

 

他の人が既に依頼している仕事をチェックして

「依頼タイトル」や「仕事の詳細」「単価」などを入力していきましょう。

もちろん他人の完全コピーはダメですが、モデリングの時のようにマネをして楽に記入できますね。

 

あとは待つだけです。

1日か2日もあれば応募が来るでしょう。

初心者シヨッパーさん

契約書も作った方が良いですか?
要りません!

Matsuo

クラウドワークス経由での契約で安心ですのでそこまで手を掛ける必要はありません。
出品外注で金銭や商品のやり取りも発生しませんので神経質になりすぎずに済ませましょう。

応用編:
クラウドワークス以外にランサーズやシュフティなどもありますので使い勝手に合わせて選ぶと良いです。

出品以外のお仕事、例えば発送代行などお客様の荷物を扱うような仕事では契約書などもキッチリ交わす方が良いですね。
身分証の提示も合わせて行いトラブル防止に努めましょう。

 

 

③採用

いよいよ募集を掛けていたお仕事に応募が集まりました。
複数人から募集があった場合は良さそうな人を選んで採用します。

採用する際の基準として、

・小まめに連絡が取れる
・応募の文章が丁寧
・以前からの評価が良いか

これらに気を付けて選考しましょう。

初心者の場合はまず1人か2人採用してみると良いでしょう。
足らなければ後から追加募集出来ます。

僕は初めての募集にエンジン全開で5人ほど採用してエライ目に合いました( ̄▽ ̄;)

初心者シヨッパーさん

募集があったら、やっぱりSkype面接など必要でしょうか?
要りません!

Matsuo

初心者シヨッパーさん

パッチテストが必要とどこかで聞きましたが、やった方が良いですか?
それも要りません!

Matsuo

ここでも同じですが、あれこれ複雑に考えるから

外注化が難しいと感じてしまうんですよね。

 

上の2つが要らないという理由ですが、
まずはSkype面接

応募者の気持ちになってみて下さい。

せっかく在宅で出来るネットを使った人と関わらないお仕事に募集してくれているのに
Skypeを使って人と話さなければならないなんて嫌じゃないですか?

それに出品作業みたいに簡単なお仕事に電話でのコミュ力なんて必要ありませんからね。

 

次にパッチテストですが、これは昔の情報で出回っていたものを見られているのですね。

数年前までは、BUYMAでアカウント停止になった人の外注さんを雇ってしまいIPアドレスの紐付で自分も垢バンされたという事例があったようです。
今はそのような事は無いようですのでここは省きましょう。

 

僕も昔は行っていましたが、外注さんにBUYMAの新規登録やら出品後の審査やらで非常にめんどくさい。
この段階で辞める採用者も多いです。

辞める人の気持ち、すっごくよくわかります。

応用編:
外注採用に慣れてくれば余分に採用しておく事がオススメです。
単調作業ですしすぐに辞めて行く方も多いでしょうから、想定より多く集まったとしてもチャンス。
再募集の手間も省けます。

 

 

まとめ

今回はBUYMA初心者の方に外注化を始めようという事で出来るだけ簡単シンプルな方法をお伝えしました。

ここまで出来れば、マニュアルをもっと分かりやすいものにバージョンアップしたり直接契約で人件費を節約したりと応用が出来ます。

そのような複雑な事はさておき、外注化を開始するって瞬間が一番大変ですので出来るだけ簡単な方法を紹介させて頂いたということです。

 

次回は「実践編」外注さんを採用した後、どうしたらいいの?という部分をお伝えします。
日々の具体的なお仕事依頼方法などもお伝えしますよっ。

 

少しでも参考になったよー、もっと良い方法があるよ、という方はコメント欄から教えて頂けると嬉しいです。
また、気になる点や質問もお受けしていますのでお気軽にどうぞ^^

Contact Us

ご質問やご相談はこちらからどうぞ!
私が責任を持って回答します。