【BUYMA】出品のストレスを無くし効率を上げる13のテクニック

この記事を書いた人

MATSUO菊農園経営

33歳妻子持ちの無職から一転。BUYMAでは毎月60万円以上稼ぎつつ、海外と日本の2拠点生活をしながら海外に2つの会社を経営しています。何にも縛られず、自由な場所・自由な時間に仕事が出来る生活環境を大切にしています。

こんにちは!海外在住ショッパーのMatsuoです。

さて、今回は日々の出品に悩むあなたに朗報です。

トータル出品件数1万件越えの中で得たテクニックやノウハウを一挙大公開!

「BUYMA出品のストレスを無くす13のテクニック」
としてお届けします。

マインド編・テクニック編としてまとめていますので出品やリサーチに行き詰まった時には参考にして下さい。

 

マインド編

迷ったら出す!

やはりまずはコレですね。

いざ出品しようとして、
「あー、これってホントに売れるのかなー」
とか考えて辞めてしまう事ってありませんか?

これは非常にもったいないですね。
そもそもその商品が売れるかどうかは出品の段階で分からないものです。

そこであれこれ考えて手が止まってしまうと作業が進まないんですよね。

リサーチして利益が取れる商品だったら迷わず出品しましょう。
あれこれ考えて迷うから変なストレスを抱えたりしてしまうんですよね。

 

思考を止める

これも重要なポイントです。
先にも書きましたが、あれこれ考えるからダメなんです。

リサーチして商品が見つかったならあとは一心不乱に”何も考えず”に出品しましょう。
出品作業の時には完全に思考を止めて機械のように作業することで頭が楽になります。

 

短期の目標を設定する

今月の目標出品数は〇〇件!と月初に掲げたのは良いものの、

「モチベーションが続きませんでした。。。」

って方も多くいますね。

そんな人は月の目標ではなく、1週間の目標を立ててみるとどうでしょう?

1週間くらいなら頑張れる気がしませんか??

 

さらには3日で〇〇品出すぞ!なんて目標だとしっかり出来そうですよね。

長く続かない人は短期で考えて目標の達成グセを付けていきましょう。

 

仕事場を変えて気分転換

オシャレなカフェで仕事するって、気分が上がりませんか?

営業マンだった僕が歩き疲れて汗ダクになりながら入ったカフェ。
PC広げて涼しげに作業してる姿はキラキラ見えた事を思い出します。

自宅での作業も良いけれども、疲れたりした時はお気に入りのカフェにでも行って出品してみましょう。
作業もはかどりますよ。

春には海の見える桜の下に作業しに行った事もあります。

環境を変えながら飽きないように仕事をする。
大事ですね。

 

たまには振り切ってみる

あなたは1日に50品出した事がありますか?
普段10品以下の出品が当たり前という人にとってはとんでもない数字ですよね。

だけど、一回自分の限界を超えた経験をしてしまうと今までの作業量はそれ以下になるわけで
見え方・感じ方が変わってくるんですよね。

 

たまには思いっきり振り切ってみましょう。
基準値を上げるという事で、僕はここを非常に重要視しています。

 

競い合う仲間を作る

どうしても1人で作業しているとハリが無くなりがちなお仕事ですから、仲間がいた方が良いですね。

どこかのコミュニティに入ることが1番です。
そうすればそこでの仲間が出来ますから、良いライバルとして刺激をもらえます。

毎日、「今日は〇〇品出しました」なんていう報告も良いですね。

 

ライバルの基準値を知る

コミュニティーに入らなくもBUYMAにはパーソナルショッパーページに出品履歴が全て載っているわけですから、目標とするショッパーさんの数字を知り分析する事が出来ますね。

モデリングしている時も同じ事です。

そのライバルがいくつ出品してどれだけ売れているのか、こういう分析が必要です。

なんとなく毎日5品を目標にしても、それって意味あります?

毎日5品を出した先にいくらの利益が見込めるのか、そこまで考えて出品しないと本当に5品の出品で良いのか?
目標利益を稼ぐには10品出さないといけないのかもしれませんよね。

 

毎日出品というクセをつける

普段から毎日出品という事を自分のルールとしておくと、時間が無い日でも出品しなきゃという気持ちになるものです。

これが変に数日置きの作業だと、

「今日はいっか、明日にしよう。」

となってしまいがち。

何か他のことで忙しい日は、とりあえず1品だけでもっという気持ちで作業を進めておきましょう。
明日は明日の仕事がありますので、今日の仕事は今日終わらせたいですね。

 

テクニック編

画像加工を効率化

凝った画像加工をしている商品はカッコいいし目立つ事も多いですね。
ボカした背景やグラデーションが掛かってたり、プロっぽい画像は時間を掛ければ作ることが出来ます。

でも、それって全ての商品に必要なものでしょうか?

BUYMAの商品一覧で人気順1ページ目に出てくる画像を見てみてください。
無加工画像の商品でも売れていますよね?

加工してライバルと差をつけたいのであればテンプレートを作ってはめ込むだけにして作業の効率化も出来ます。

 

出品したいリストを貯めておく

あるブランドをリサーチしている時のこと。
狙っていたものとは違うが、あっコレも出せる。このショッパーもチェックだなと良いものが見つかり意識が散漫していませんか?

ここで良い商品やショッパーが見つかるのは深くまでリサーチが出来ているので良いことです。
しかし1度に複数の深掘りをしてネットサーフィンしながら1日を終えるという事にはならないでください。

気になったらブックマークに入れるなどして後から深く見ていく方が効率が良いです。

例えば僕はエクセル出品リストの1番下にそのURLを複数キープしています。
こうする事でいつも出品したいネタを持った状態を保つことができますし、一つずつ集中して消化していくことができます。

 

デュアルディスプレイを使う

あなたは何インチのパソコン画面をお使いですか?
僕は13インチのDell XPSノートパソコンを使っています。
小さい画面で作業となると、1画面に複数のタブを開いたりが出来ません。

これに24インチの画面を追加してからというもの、出品作業がすっごく楽になりました。
マルチタスクで作業出来るので、BUYMA画面、出品画面、画像加工ソフト、エクセルを一気に開いて作業をしています。

ディスプレイは1万円台で買えますし、小さなノートパソコンで作業している人は是非取り入れてほしいです。

 

自分に合ったマウスを使う

あなたはマウス派?それともトラックパッド派?

僕はマウス派です。

好みにも寄りますが、自分に合ったマウスで作業するとホントに疲れないものです。
出品の際は多くの商品ページを見ますが、新規タブで開いたり前のページに戻る事もマウスをワンクリックするだけ。

疲れが軽減します。

 

ノートパソコンを平置きしない

ノートパソコンを使っている方は平置きを止めるだけでも肩こり軽減になりますよ。
少し角度を付けて目線を上げるんです。

こんなPCスタンドを使うのも良いし、手っ取り早く厚めの本なんかを置いても良いですね。

 

まとめ

多くの人が大変に感じている出品作業ですが、一つでもあなたの役に立つ情報はありましたか?

こんな工夫やテクニックもあるよ、という方はコメント欄から教えて頂けると嬉しいです。

また、気になる点や質問もお受けしていますのでお気軽にどうぞ^^

Contact Us

ご質問やご相談はこちらからどうぞ!
私が責任を持って回答します。