fbpx

サクッと算出!BUYMAの粗利計算は「販売価格計算アプリ」

BUYMAで活動する際に欠かせないのが利益計算です。

いくら売上が高くても利益が少なかったり、赤字ではビジネスとして成り立ちません。

 

売上100万円達成!月商100万円達成!と言っても、

経費を計算して最終的に手元に残る金額(利益)がなければ意味がありません。

 

もし、出品する前に適正な販売価格や見込みの利益がわかれば、後になって損をしなくても済みます。

そこでお勧めするのが、「販売価格計算アプリ」です。

 

商品の仕入れ値と商品カテゴリを選ぶだけで自動で販売価格や利益計算ができるので、とても便利です。

今回は、BUYMAの販売価格計算アプリやその使い方について詳しく解説します。

 

 

利益計算とは

まずはじめにバイマの利益計算とは何かについて解説したいと思います。

 

バイマの利益計算とは

バイマは販売する商品を決めて、売りたい金額を設定して販売します。

販売価格から、①商品代金、②海外から日本への送料、③関税、④日本国内の送料、⑤梱包費、⑥BUYMA手数料、⑦カード会社の為替手数料、⑧消費税などの経費を差し引いた金額が利益となります。

この利益額を出品の前に確認するのが利益計算です。

 

利益計算をすれば、その商品が売れたらいくら儲けが出るのか、簡単に見積もることができます。逆に言えば、利益計算もせずに出品することは絶対にないと思います。

好き勝手な販売価格を設定して利益度外視で出品することなんてビジネスとしてはあり得ません。

 

BUYMAに必要な経費の種類

 

①商品代金 ・・・(海外で実際に買い付けをする金額です)

 

②海外から日本への送料 ・・・(仕入れ先からの国際送料です)

 

③関税 ・・・(輸入時に課せられる税金です)

 

④日本国内の送料 ・・・(検品後にお客様に発送する送料です)

 

⑤梱包費用 ・・・(段ボール代や緩衝材の金額です)

 

⑥BUYMA手数料 ・・・(一般の手数料は販売価格の7.7%になります)

 

⑦カード会社の為替手数料 ・・・(クレジットカードを海外で使用した場合の利用手数料です)

 

国際ブランド為替手数料
VISA1.63%
MasterCard1.63%
JCB1.60%
AMERICAN EXPRESS2.00%
Diners Club1.30%

※あくまで参考値です。詳細はご利用中のクレジットカード会社にご確認ください。

 

⑧消費税 ・・・(販売価格にかかる消費税です。課税対象業者のみ)

 

具体的な利益計算の方法

実際の利益計算の仕方を具体例を使って説明しましょう。

まずサンプルとして下記の基本情報があるとします。

・商品代金:3000円
・海外送料:1000円
・関税:0円
・国内送料:360円
・梱包費用:100円

その上で、商品代金はクレジットの為替レートを上乗せします。

3000円X1.63%=49円

 

そして、自分の最低限確保したい利益を3000円と想定すると、

3049円+1000円+360円+100円+3000円=7509円となります。

 

7509円を販売価格に設定するとBUYMA手数料が578円になりますので

予定した3000円の利益からマイナス578円の2422円の利益になってしまいますので

3000円の利益を確保する場合は、先ほどの7509円にBUYMA手数料分の約600円を足して

8109円にします。

 

8109 ーBUYMA手数料624円ー商品代金3049円ー国際送料1000円ー国内送料360円ー梱包費用100円

=利益2976円になります。

 

更に消費税を含めると 8919円が出品価格になります。

 

実際このように一品一品計算しているとなかなか出品に時間がかかりすぎてしまいます。

上級者になり慣れてくると仕入れ価格を見ただけで、

販売価格をいくらくらいに設定すれば良いのかが頭の中でざっくり計算できるようになります。

 

しかし、そのレベルに到達前の初心者にとっては間違えないように簡単に計算できるようにしなければなりません。

 

そこで初心者に心強い、計算アプリを開発しました。

 

 

BUYMA販売価格計算アプリの使い方

1.販売価格計算アプリにログイン

パスワードを入力してログインします。(事前に会員登録が必要です)

2.モード選択

2種類のモードがありますので選択します。2つのモード内容については下記に説明します。

2-1.希望利益から販売価格を計算

自分の得たい利益を設定することで参考販売価格を3種類算出可能です。

●損益分岐点を確認

●希望利益(1)を得るための販売価格

●希望利益(2)を得るための販売価格

の3種類の価格を計算できます。

 

2-2.利益を計算

販売価格を設定することで利益がいくらになるか算出します。BUYMA内の最安値を入力すると利益がいくらになるかを確認できます。

 

3.希望利益から販売価格を計算のモード選択後

希望利益(1)と希望利益(2)を入力してください。

 

※希望利益が2種類ある理由

 

使い方例1)

最低限確保したい利益を(1)に入力、できれば欲しいもう少し高い利益を(2)に入力する。

価格設定の幅を広げることができます。

 

使い方例2)

アパレルカテゴリでは最低限3000円利益をとりたい、スニーカーカテゴリで5000円の利益がとりたい。など複数のパターンを同時に確認していくことができます。

カテゴリやブランドによって設定が異なる利益を確認できます。

 

 

4.仕入れ価格の設定

アイテムの価格を入力します。小数点以下も設定可能なので海外通貨をそのまま入力してください。

海外送料を入力します。

通貨を選択してください。代表的な通貨はここで自動計算されるように設定されています。便利ですね!

 

 

5.関税対象のカテゴリを選択

関税対象のカテゴリを選択していただけば、関税が自動計算されます。

またカテゴリ内に対象のカテゴリがない場合、関税率が異なる場合は、手入力を選択し、税率を直接入力してください。

 

 

6.バイマ手数料の選択

バイマ手数料を選択します。

通常日本ショッパーは7.7%です。海外ショッパーで本人確認済みの方は5.5%になります。

 

7.送料の計算

国内輸送会社を選択します。

一般的な送料が設定されていますのでそちらで参考価格としていただくか、カスタム料金表に別途入力いただければ自分の設定して正しい送料を設定できます。

【サイズ】と【発送地】、【送付地】に関しては、出品時点では未定だと思いますので、おおよそのサイズの選択とお住まいの地域を発送地として仮の設定でご確認ください。

 

 

バイマ販売価格計算アプリの計算結果

上記の設定を完了すると、赤、青、緑の表示で損益分岐点、希望利益(1)、希望利益(2)の3種の価格が表示されます。

 

また、「利益を計算」モードの方も同じように設定していただくと、「販売価格」を最安値等で設定していただくと、利益額と利益率が算出されます。

 

まとめ:BUYMAの利益計算は、販売価格計算アプリで完結

BUYMAでショッパー活動するなら利益計算は必須です。商品をリサーチしていくらの利益が出るか計算するために面倒な計算は販売価格計算アプリで簡単に算出することができます。

バイマの毎日の出品は慣れないうちは時間がとてもかかります。使いやすいツールをご利用されることで時間短縮してリサーチなどに集中して打ち込むことができます。

 

販売価格計算アプリをご利用されたい人は、こちらからお問い合わせください。

公式LINEアカウントから相談