バンドルカードの後払いは審査も年齢制限もなし!

BUYMAでお買い物しようと思ったけど、クレジットカードがない。

そんな人はコンビニ払いで購入できますが、コンビニ払いは何かと面倒です。

 

コンビニなんて歩いて行けるし、仕事帰り、学校帰りにちょっと寄ればいいだけ。

いやいや、それすら面倒だと感じるんです。今の便利な世の中では。

 

今、ここでスマホをいじりながら全て解決したいんです。

ですよね?

 

そんなあなたに必見、バンドルカードで、クレジットカードを即日発行して

その場でお買い物を楽しめる方法をご紹介します。

バンドルカード公式サイト

 

スマホ決済アプリ、バンドルカードとは?

 

バンドルカードは、スマホがあれば誰でも作れるVisaのプリペイドカードアプリです。

「誰でも」と言うのは、カードが持てない学生や未成年でも制限なく作成できると言うことです。
(ただし、未成年の方の場合は、発行の際に保護者の同意が必要となります。)

 

スマホアプリから最速1分程度でネットショッピング専用の「バーチャルカード」を発行可能です。

使う分のお金をチャージしてすぐにご利用できます。「リアルカード」を発行すれば街のお店でもお買い物ができます。

 

その上、安心・信頼の国際ブランド『VISA』のプリペイドカードです。

バンドルカードがあれば、ネットやリアル店舗で商品を購入できます。

 

もちろんBUYMAでもご利用可能で、今手元に使えるお金がなくても

バンドルカードを作成して即時にチャージして、すぐにお買い物を楽しめて、お支払いは後払いが可能です。

 

BUYMAでは、クレジットカードがなくても「コンビニ払い」で商品購入はできますが、

コンビニ払いの場合は、支払い完了するまで商品の買い付けを行ってもらえません。

 

ですから、購入時には在庫があったはずなのに、コンビニで支払った後には商品完売でキャンセルなんてこともしばしば。

バンドルカードを作れば、即時チャージできてクレジットカード払いと同様の購入ができますので、

すぐに買い付けも依頼できて、買い逃すことが無くなります。

 

バンドルカードはデビットカードと似ているので違いがわかりにくいですが、

デビットカードは銀行口座と連動しており、口座残高がないと利用できません。

 

バンドルカードは銀行口座と連動はしておらず、国際ブランドVISA付きのプリペイドカードになります。

 

 

バンドルカードの作り方

バンドルカードは、

・バーチャル

・リアル

・リアル+(プラス)

の3種類に仕様が別れています。

 

作り方はどれもスマホアプリをダウンロードしてアカウント登録することで可能です。

 

 

 

 

バンドルカードの使い方

バンドルカードは誰にでも気軽に使える仕様になっています。

iOS版・Android版ともに、アプリをダウンロードしてアカウント登録さえしてしまえばすぐに使えます。

(バーチャルカードは即ご利用可能ですが、リアル、リアル+はカードが届いてからになります。)

 

バーチャルカードの場合は、クレジットカードと同じようにカード番号が発行されますので、その番号を使用してオンラインショッピングをすぐにご利用可能です。

リアル店舗で使う場合は、クレジットカードと同じように、クレジットカードで支払いますと伝えて、リアルカードを提示すればご利用可能です。

 

BUYMAでお買い物するならバンドルカードを作成してクレジットカード決済と同じように手続きをすれば

その場でお買い物が完了です。

 

あとは、商品が到着するのを待つだけです。

 

 

バンドルカードの後払いチャージ

バンドルカードには後払いシステムの「ポチッとチャージ」があります。

好きなときにポチッとするだけでチャージができるので「ポチッとチャージ」と言います。

 

「ポチッとチャージ」の支払い方法は、コンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)でお支払い可能です。

支払い金額は毎月月末までにチャージした金額の合計とバンドルカードの手数料を合わせた金額です。

 

基本的にプリペイドアプリなので、事前にチャージした分が利用できるのですが、

それに加えてこの「ポチッとチャージ」だと、1回につき3,000円〜上限金額(最大50,000円)まで、1,000円単位でお申込みできます。

 

「ポチッとチャージ」でアプリから金額を入力すると即座にチャージされ

使った分のお支払いを翌月にまとめて行う「後払い決済」というシステムです。

 

審査もなく後払いができてしまうので、それなりに手数料はかかります。

ポチっとチャージは1回のチャージにつき、以下の手数料がかかりますのでご注意ください。

申込み金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

 

 

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードはプリペイド式のバーチャルカードアプリです。チャージしたお金から支払う仕組みなので、まずはチャージが必要です。

お支払いの流れは下記の流れです。

  1. アプリトップの【支払いへ】ボタンをタップ
    または、ポチっとチャージ > 支払いタブ をタップ
  2. 【支払い方法を選ぶ】ボタンをタップ
  3. コンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)いずれかの支払い方法を選んでお支払いください。

「ポチッとチャージ」を選択の場合は後払いになるので、先に支払う必要はありません。

その他の先払いを選択した場合は、お支払い手続き完了後にチャージされます。

 

お支払い方法の種類は、

ドコモ払い
セブン銀行ATM
コンビニ
クレジットカード
ソフトバンクまとめて支払い (現在一次停止中です)
ネット銀行
銀行ATM(ペイジー)
ビットコイン
ギフトコード ※バンドルカードが発行するものに限ります

などがあります。

 

それぞれの手続きの詳細は公式サイトからご確認ください。

 

バンドルカード公式サイト

 

Visaカードだけど、審査も年齢制限もなし!

本当に便利な世の中になりました。

今は現金も電子マネーも混在していますが、もう間も無く現金を見なくなる人も近づいていますね。

 

僕も基本的に電子マネーかクレジットカードしか利用していないので

例えば、駐車場の支払いとか小銭しか対応できない場所の方が不便さを感じます。

 

バンドルカードはVisaカードなのに審査も年齢制限もなく気軽に誰でも手に入ります。

そして、デビットカードとも違い、ついつい使いすぎて口座残高がなくなる心配もありません。

 

本当に便利なので、とりあえずアカウントだけでも作ってみてはいかがでしょうか?

 

バンドルカード公式サイト