バイマは稼げる!?ネットに蔓延る間違った情報発信

どうも村長です。

ネット検索でバイマの情報を探していると様々な情報があり

よくわからなくなりますよね。

 

特に主婦でネットビジネスを始めるとネット上の

情報で判断するしか手段がなかったりするので困りますよねー!

 

一人で考えていても答えが出ない!

そこでGoogle検索でBUYMAのノウハウを探してみた。

すると出てくる、出てくる色々なノウハウ^^

 

しかし!!

多くの場合が間違っていますので注意が必要です。

間違っている原因は3つあります。

・バイマで成果を出したことがない人が発信している。

・バイマで成果は出したが、経験が浅い。

・他に売りたいものや勧めたいものがある。

 

この3つのいずれかになるので、見極めるようにしましょう。

 

バイマとは

バイマは海外と日本との価格差で利益を出すビジネスです。

海外在住・国内在住のバイヤーから世界中のファッションブランド品を

購入できるオンライン通販サイトです。

 

商品の注文が入ってから、

商品を買い付けてお客様にお届けするシステムなので、

基本的には無在庫販売となります。

 

よく海外在住バイヤーが有利だから

国内バイヤーでは稼げないという情報を目にしますが、

それはその方が稼げなかったりその方の周りが

稼げなかったということだけです。

 

そもそも、国内バイヤーは海外バイヤーとは

違う市場で戦えばいいだけなので十分利益は出せます。

 

海外との価格差がある以上は稼げます。

実際の国内バイヤーの成果はこちら

 

むしろ、今は海外在住ショッパーよりも

国内在住ショッパーの方がレベルが高かったりします。

 

 

 

稼ぐ方法は?

どれくらい稼げる?

では、その稼ぎ方はどのようなことがあるでしょうか?

稼ぎ方は様々です。

 

その方の方針によって稼ぎ方は様々、

稼ぐ額も数万円から100万以上と幅広いです。

 

ネットに蔓延る間違った情報発信とは、

あたかも危機感を煽るような内容にしていたり、

こんなやり方やこんなビジネスはダメですよー!

 

と言って自分のビジネスをセールスする

それは、そういう手法です。

 

例えば、

「BUYMAなんてすでに飽和しているので、全然稼げません。

今挑戦するならAmazon輸出がいいですよー!」

みたいな根拠のない発信のことです。

 

 

とりあえず否定して不安を煽る

先日このような記事を見かけました。

・出品数増やして3000品、5000品闇雲に出しても売れませんよ。

・ツールや業者の外注化で間違った使い方したら稼げませんよ。

・画像は重要なので、差別化しないと売れないですよ。

・常に価格調整しないと売れないですよ。

ハイ、じゃあメルマガ登録してくださいね〜

です。

 

方法はいろいろあるよ

この内容、別に間違ってはいないですが、

真実は、基本を押さえていれば

やり方次第、狙い次第で、

大量出品でも少量出品でも成果は出せます。

 

 

一品ずつピンポイントで売れるものを出品していく方法だと

画像やタイトルなど重要ですが、大量出品で市場制圧する際に

画像加工なんてほとんど意味を持ちません。

 

初心者が扱いがちブランドasosの出品なんて、

そもそもの出品数が桁外れで埋もれてしまいます。

そして、ライバルたちは自動出品ツールで日々300品とか出してしまいます。

 

価格なんて大体の比率設定で大丈夫です。

日中3時間くらいリスト作成して、あとは、リサーチや問い合わせ、発送対応、

夜22時にはツールをセットして就寝。朝までに自動で300品とか出品してくれますから。

 

そんな感じで毎月asosからの利益は10万円前後自動的に上がってきます。

あとは他のブランド大量出品で10万円残り10万円を在庫販売。

ストレスフリーで30万円みたいな生徒さんもいます。

 

また出品数の無駄撃ちは確かによくはないですが、

量が質に転化される部分は大いにありますから、

はじめのうちはがむしゃらに活動して3000品、やっているうちに

理解できてその後は1500品前後で30万円という生徒さんもいます。

 

また、はじめからピンポイントで効率よく攻めて600品の

出品で60万以上稼ぐ生徒さんもいます。

 

自動出品ツールって?

さらっと自動出品ツールについて説明しましたが、

これは、あくまで大量出品前提で必要になるツールです。

 

大量出品という事は、その後のメンテナンスやお問い合わせ対応、

受注対応も膨大になるわけです。

 

文字通り、貧乏暇なし、一品あたりの利益は数百円は当たり前になります。

 

自動出品は必要ないし、

本質的には、自動出品しないといけないほどの出品数が必要ないです。

 

それよりは、いつの時代にも必要なリサーチ力や

リサーチスピードを高めるようなリサーチツールの方が重要です。

 

 

要は戦略次第

要は、戦略次第。扱うブランドや商品次第です。

いかに基本を押さえて、自分に合ったスタイルで稼ぐのか?

 

指導者側なら、いかに生徒さんの向かいたい方向で

稼いでいただくようにサポートができるかの問題です。

 

これダメ、あれダメ、と発信している発信者は

単に場数が足りない。経験が足りないから情報不足なんです。

 

否定して自分のやり方で伝えるしかない。

もしくは、他にどうしても勧めたい何かがある。

 

それでも個人で活動しているだけならなんの問題もありませんが、

少なからず生徒さんがいるなら、きっと皆さん苦労されているでしょう。

 

 

主婦も副業で稼ぐ時代。

そんな頑張る主婦さんを狙った商売も沢山蔓延っています。

インスタグラムやfacebookなどのSNSで広告を出している。

SNSででダイレクトメッセージを送ってくるとか、

この手の不安を煽る系の情報発信には気をつけてくださいね!