バイマ初心者はASOSから出品して失敗する

村長

もうそろそろ、いい加減にしてほしい!!まだ、こんなこと続けるの???

ずっと不思議に思っていることがあります。

 

バイマ初心者が

何故、あえて稼げない市場(ASOS)からスタートするのか?

何故、あえて継続できなくなるような肉体労働を選ぶのか?

 

いつか気づく時が来ると思いあまり声を大にして言わなかったですが、

それにしても、日々、同じような相談が増えていくので

流石にこのまま放置していてもダメだと思うので、記事に書きました。

 

ASOS先生に言われた通りに活動してはいけない方程式

ASOSが稼ぎにくいのはすでに周知の事実だと思います。

相談者に聞くと、口を揃えて言われるのは、

 

「一品販売でだいたい300円。高くても1000円の利益です」

 

肉体労働的に活動するしかない薄利ですね。

 

 

それでも、うまく外注化したり、自動出品のようなツールを使えば

20万、30万稼ぐことは可能です。

 

 

しかし、“言われた通り”にASOS出品をしていては

絶対に稼げない理由が明確にあります。

 

まさかの方程式まであります。

 

そんな言われた通りにASOS出品していては絶対に稼げない方程式

解説しましたので、よかったら読んでください・

 

特に今まさにその活動をしてしまっている人は必ず目を通してくださいね。

 

何故、コンサルティングを受けても儲からないのか?

答えは簡単です。

・儲からないやり方を教えられている

・継続できないやり方を教えられている

以上。

えっ?

 

具体的に説明しますね。

 

 

儲からないやり方を教えられている

こんな風に学んでませんか?

「実績が0だと高い商品は売れないので、まずは実績作りのために
ASOSを出品しましょう」

「ASOS出品は、最安値を徹底し、毎日メンテナンスして
最安値チェック・在庫チェックは必ずやりましょう」

「ASOSを毎日最低10品以上出品しましょう」

 

はっきり言います。

こんなの稼げません。

 

理由は沢ーーーーーーー山、山のようにありますが、

冷静になって考えれば BUYMAの知識がなくても

わかる驚愕の事実があります。

 

 

 

 

では、質問です。

あなたのASOS先生の生徒は何十人いますか。

また、同じようなASOS先生が
この業界に何人くらいいると思いますか?

ダメ、ウーマン。

 

 

いい?例えば、

 

ASOS先生の生徒 X  20人

ASOS先生 X  3人

20 X  3 = 60

 

この60って何の数字かわかりますか?

 

同時にあなたと同じ視点で活動している、生徒さんの数です。

 

 

実際に何名かは調べていませんが、

少なくともこの業界に3名以上は同じASOS出品を

教えている先生はいます。

 

 

そうなると、あなたがBUYMAの最近売れたアイテムから

最新の商品を出品した後に同じように最安値更新して

出品する人が数十名いるということです。

 

結果的に売れても利益は300円。

月に10万円稼ごうと思ったら月に334品販売が必要です。

 

 

このやり方で稼げる人は、人一倍、肉体労働が大好きな人。

 

我武者羅に睡眠時間を削って、頭ボサボサ、肌はボロボロ、

「ママ、最近ブサイク」って子供に言われても

家族のために自分を犠牲にできる、そんな人だけです。

 

 

そんな過酷なこと継続もできませんよね。

この単純なカラクリというか、計算式は頭に入れて

コンサルティングを受けてくださいね。