fbpx

これ間違うと地獄見ます。BUYMAショッパーとしての○○スタイルの話

この記事を書いた人

MIKAアラフィフ主婦

3人の子持ちアラフィフ主婦のMIKAと申します。主婦業と、BUYMAショッパー、バイマ講師として活動しています。

こんにちは!BUYMAショッパー兼コンサルタントのMIKAです。

ここ数年、youtubeなどで、バイマの情報がたくさん発信されていますよね。初心者の方は参考にされていると思いますが、じゃあそれを実践しようとすると難しい。というか発信者によっていうことが違っていたりして混乱してしまってる方もいるのではないでしょうか。

MIKA

今これを読んでくださってる方は日本在住でしょうか?海外在住でしょうか?おそらくどちらもいらっしゃいますよね!

 

先に答えを言いますね。それは

どんな活動スタイルのショッパーになるかということ。

おそらく、BUYMAのショッパーに興味を持たれた方は、YouTubeやブログ、インスタやツイッターで情報を集められたのではないでしょうか?

今やSNSを開ければたくさんのBUYMAコンサルタントが見つかりますよね。

 

ですが、言ってることがみんな微妙に違っていると思います。

これをごっちゃにして読んでしまうと、初心者の方は必ず混乱します。

 

必ずです

 

それはなぜか?

 

BUYMAショッパーには活動スタイルが数種類あるのに、発信者はどのスタイルについて話しているのかを始めに詳しくは教えてはくれないからです。

BUYMA 8つの活動スタイル

BUYMAの活動スタイルは、大きく分けて8個あります。

自分がBUYMAショッパーになるならどのスタイルでやるべきなのか?

それを決めて、そのやり方について発信している人の情報を選ばなければ、長続きしません。

 

8つのスタイルとは以下になります。

 

  1. 国内在住 買付担当あり ハイブラント高値売り
  2. 国内在住 買付担当あり(転送含む) ブランドバリエーションあり
  3. 国内在住 オンライン買付 リサーチ出品
  4. 国内在住 オンライン買付 ASOS出品を代表する薄利多売戦略
  5. 国内在住 国内買付
  6. 海外在住 オンライン買付 リサーチ出品
  7. 海外在住 店舗買付
  8. 国内在住&海外在住  在庫あり販売戦略

 

この8つのうちのどのスタイルで活動するかによって、準備すべきこと・バイマにかけるべき時間・学ぶべきことは変わってきます。

もちろんBUYMAショッパーの仕事や守るべきルールなど基本的なところは前提条件として学ぶ必要はありますが。

「なんでもいいから一番簡単に、短期間で高利益を得たい!」誰もがそう思うでしょう。

けれど、どれが一番簡単というのは一概には言えません。

 

例えば「国内国在住 買付担当あり ハイブラント高値売り」の場合

この8つについて細かく解説すると、文字数で1万文字は必要なのですが、例えば

  1. 国内在住 買付担当あり ハイブラント高値売り

の場合だとこうです。

世界中に買付担当を雇います。多ければ多いほど良いです。ヨーロッパだけでなくアジア・アメリカ・中東諸国含めとにかくたくさんです。

理由は、この売り方のポイントは「買付力でライバルと差をつける」ことが必須だからです。

ほかのショッパーも出品しているけれど、在庫切れで買付できなかった。

あちこちで断られた。

でもどうしても欲しい!

 

そうすると、お客様は「少々価格が高くても、買付できる人から買う!」というように購買意欲が高まった状態です。

 

そこで、たくさんの国に買付担当を置いていると、どこかで買い付けることができ、その分高値で販売することができる、というストーリーです。

 

この売り方をする場合、出品数を増やすことが必要です。

高利益を載せて、月に1000品以上は出品します。

これをしようとするなら、当然出品担当者も5人以上は必要です。

出品対象はハイブランド(シャネル・ヴィトン・エルメスが代表的なブランド)。

 

この戦略をするには、

買付担当の雇い方

出品担当者の雇い方

教育の仕方

スタッフの取りまとめのスキル

 

が必要となり、売れ始めるまでは人件費で赤字覚悟が必要です。

 

さらに、手持ち資金もある程度必要です。

買い付け担当者には、先に現金で商品購入代金を送金する必要があるからです。

売れ始めると海外担当者とのやり取りのため夜中まで起きている必要も出てきます

 

この活動スタイルが可能な人とは?

このような活動スタイルが可能な人は、バイマ初心者では少数派ではないでしょうか?

夜中まで対応するとか、初めに副業に充てるための資金を何十万も持っているとか。(実際はもっとたくさん必要なことも)

もし会社員の方が副業で、と考えるならこのスタイルは厳しいのではないでしょうか。

子育て中のママでもしかり。

いずれも本人の覚悟しだいではありますが。

 

というように、よく聞く「高値売り」の場合、こういったことが必要です。

ですから、高値売り戦略を望まない人が、このスタイルを教えるコンサルを選んでしまうと明らかにミスマッチが起きて、疲弊し辞めてしまう未来が待っています。

実際に、このコンサルが合わなくてやめた、という方もいらっしゃいました。

自分のライフスタイルや資金の状況に会った活動をしないと、結局長続きしません。

逆に、この条件をクリアして「高値売り」がしたい人はこのスタイルの先生を探す必要があります。

 

buyma villageでお伝え出来ること

私たちは、buymaの初心者さんからベテランのショッパーさんが参加しているショッパーのコミュニティ”buyma village”を運営しています。

 

buyma villageやコンサルティングの基礎メニューでは、どのスタイルにも通じるバイマショッパーとしての基本的な考え方が学べるようになってはいるのですが、活動スタイルとしては3番の「国内在住 オンライン買付 リサーチ出品」と6番の「海外在住 オンライン買付 リサーチ出品」の活動スタイルに一番マッチしています。

そうした活動の中でリサーチ力や資金力を増やしていけば、転送を使ったり海外買付さんを雇ったり、活動のバリエーションをスムーズに増やしていけます。

また、自分が使える時間や労力に限りがある場合は無理に活動量を増やす必要はありません。

ほかの人がどうであれ、自分が望むスタイルで、自分が望むだけの利益を得られれば良いのです。

私は初めのうちはオンラインのセレクトショップ買付のみで活動していましたが、徐々に転送や買付さんを使った買付に挑戦するようになりました。

また、在庫を持つスタイルの場合リサーチ力がないうちにやってしまうと、不良在庫を抱えてしまうことにもなりかねません。

しっかりとしサーチ力を身に着けてから少しずつ始める、というのが堅実なやり方です。

ビジネスはギャンブルではありませんので、時に思い切りも必要ですが、根拠がありきの挑戦であるべきだと思っています。

 

まとめ

BUYMAショッパーといっても住んでいる国、使える時間、ビジネススキル、資金力など、基礎条件はみな違っています。

だから、継続して活動を続けていくためには自分のスタイルを決めることが重要で、それを決めたらほかの活動スタイルに寄り道しないことです。

結果が出ないからといってあれこれ手を出すと、かえって混乱したりスキルが上がらなかったりと良い結果につながりません。

基本に忠実に、コツコツ継続すること。

遠回りなようで、実はそれが一番の早道なのです。