バイマで単品1万円以上の利益を取る方法

村長

バイマで平均利益千円以下という方々へ、1商品で1万円以上利益を取る方法をお伝えします。

BUYMA(バイマ)を始めてみたけどASOS商品販売して数百円の利益しか取れないし。これで本当に月利益20万円も稼げるようになるのか?なんて不安を抱えてませんか?

1商品で1万円以上なんて、すごく高利益じゃないですか?そんなこと可能なんですか?何か裏のルートがあるんですか。。。?

岡田

 

前回のブログでは、最初の2ヶ月間メインで使用していた仕入先をご紹介しました。

前回記事の中でもBUYMA開始当初に利益1万5千円以上を獲得できた話をしました。

前回記事はこちら

バイマの仕入先とか初心者向けの話 〜サラリーマンやOLでもできるBUYMA

仕入先がわかったところで、商品の利益を計算してみると、利益が数百円とかしか出ない。

そんな悩みや不安を抱えている人に利益の取り方を解説します。

 

 

 

1.  BUYMAで薄利多売は物理的に無理

前回の記事でも僕がスタートした当初、開始から2ヶ月間の平均利益は5千円以上でした。

BUYMA活動1ヶ月目 平均利益:5,494円

BUYMA活動2ヶ月目 平均利益:5,150円

 

普段、バイマの相談でお話を伺っていると、『利益100円でもあれば出品しましょう!』と指導を受けている方々もいるようです。

そんな薄利では、ある程度稼ぐには大量販売しなければいけません。

大量販売になると商品の受け取りや発送業務が大変で副業では無理なんじゃないかとサラリーマンやOLさんなら思いますよね?

 

例えば、1個あたり1,000円の利益だとして、月に30万円の利益を稼ぎたいと思うと、月に300個の受注が必要です。

300個の受注を受けると言うことは、300個分の問い合わせ対応、受注対応、買い付け、検品、発送が必要で、平均して毎日10件の受注対応や荷受け、発送業務をしなければいけません。

 

仮に利益100円でも出品している人は、月に30万円の利益を稼ごうと思ったら、月に3000個の取引が必要です。

 

本業でパーソナルショッパーをしているなら可能ですが、BUYMAが副業で隙間時間で対応するとなるとかなり厳しいと思います。

なんか物理的に無理だと思いますよね。

 

実際に村長も最初からそこまでたくさん売れたわけではありませんが、今、冷静に考えると主要4店舗内で月の販売数15点ほどで月利益7万円だったので、

高利益の取れる商品を効率良く扱っておけば副業で5万円くらいを稼ぐのは簡単だとわかりました。

それも月に扱うのは数点でOKです。

 

主婦の皆さんにとっても、BUYMA(バイマ)で素敵なブランドを眺めながら月に2・3個の商品をネットで注文して、お出かけのついでにお客様へ発送という感じはイメージしやすい形だと思います。

 

そのためには、1個あたり1,000円とかの薄利多売ではなく、1個あたり1万円以上の利益が取れれば言い訳です。

 

 

2. ステラマッカートニーのブーツで利益15,000円

2-1. バイマでは芸能人愛用は売れる

その頃の村長はリサーチ方法も分からず、大量出品してもなかなか売れない状態でした。

そこで、試したのは芸能人愛用品を中心に扱うことです。

 

これは試してみるとすぐに反応があり、5万10万するハイブランドの商品が売れるようになりました。

特に『◯花』さんは、超人気で今でも人気はありますが、その頃は、その名前をタイトルに入れておけば売れるくらいの感じで、10万円以上するサンローランのクラッチバックや6万円以上するステラマッカートニーのブーツなどが売れていました。

まだ、スタート2ヶ月くらいで、取引実績も数件でしたが「実績がないと高額品は販売できない」そんなことは関係ありませんでした。

 

高額品は利益率が低くなる傾向にありますが、利益額は高めです。10万円の販売価格で1万円の利益だと利益率は10%と低いですが、利益額としては1万円あれば嬉しいですね。

 

 

2-2. 人気商品の問い合わせ内容を分析

そして、その頃、特に美味しい売上になったのはステラマッカートニーのブーツでした。

 

『◯花』さん愛用品を中心にリサーチしていると、特に人気の高いブーツを発見しました。

問い合わせ欄を見ると、一つの出品に対し短期間で100件以上の問い合わせがありました。

 

そして、問い合わせ内容を確認してみると、そのほとんどは購入希望者のサイズ確認で、毎日のように売れていることを確認できました。

もちろん、販売履歴にもすでに沢山売れていることが確認できました。

 

村長は、まだまだ初心者でやっと13件、15件の販売数になった頃で、そのような爆発的に売れている商品は衝撃的でした。

 

バイマのリサーチでライバルの問い合わせをチェックするのは重要なことです。

お問い合わせ内容は、現在の需要やその熱量がリアルタイムでわかります。また、人気のサイズや、ライバルの仕入先の在庫状況など手に取るようにわかります。

 

 

2-3. バイマで人気の仕入先を確認

早速仕入先を調べてみると、『◯花』さん愛用のステラマッカートニーのブーツは、各仕入先でsoldoutになってました。

やはり初心者の村長が売れていることに気づけたタイミングは既に遅かったということです。

BUYMAのリサーチで重要なのはそのスピードやタイミングです。せっかく売れている商品を見つけてもライバルよりかなり遅いタイミングでは、すでに価格崩壊していたり、完売になっています。

そのような場合は『時すでに遅し』ということです。

 

しかし、この商品、ライバルの問い合わせ内容からまだ販売できていたので在庫はどこかにあるということはわかっていたので、諦めずに探していきました。

 

今思えば不思議なことですが、そのような人気商品が誰でも知っている仕入先のFarfetchに在庫がありました。普通はオンライン上で手に入るものは全て完売になっていてもおかしくない状況だったのにです。

既に完売サイズもありましたが、セールも始まっており普段の30%オフでも購入ができる状態でした。

 

FarfetchについてはこちらFarfetchというショッピングサイトとは

注意
Farfetchリンクから登録すると初回限定5,000円割引クーポンが発行されます。

 

 

2-4. BUYMAで初めての在庫購入

これはチャンスだと思いすぐに出品しました。

ライバルの問い合わせ状況を確認すれば、人気のサイズやライバルが欠品になっているサイズなどもわかるので、それを確認した上で、すぐに在庫を持つことにしました。

 

在庫販売の経験はありませんでしたが、在庫仕入れしても売り切れるだろうという見込みもありましたし、せっかく注文が来ても欠品では意味がないので迷いなくすぐに在庫を持ち、手元在庫ありで出品しました。

 

なかなか高価なものですし、初めての在庫持ちで若干緊張はしましたが、ビジネスではこういう思い切りやノリや勢いも時には大切です。

 

すると狙い通りすぐに注文が来ました!

しかも注文や問い合わせが続くので、次々仕入れを続けていき、仕入先ファーフェッチの在庫数が少なくなると更にSALE率が高くなり安く購入できました。

残りの数も確認できるので人気サイズの残り在庫数を全て買い占めをしました。(とは言え、4点ほどですが)

 

そして、Farfetchの在庫もなくなり、他の仕入先もない状況になったので、BUYMA内の出品価格を上げていき、最終的にはブーツ1個で15,000円の利益が取れる状態になりました。

 

他に仕入先がなく、ライバルも同じ仕入先の状態で仕入先在庫が完売してしまえば、手元に在庫を持っている自分しか販売ができないことになります。

そうなると他の出品者でキャンセルになった人も巡ってくるので金額を高く設定しても手元在庫の分は完売できました。

 

バイマで在庫を持つ時のポイントですが、このように『在庫を持つことで、買い占めができる』というのは非常に大きなポイントです。需要が高く、自分しか手に入らない状態なら相場の引き上げが可能だからです。

在庫を買い占めることで独占状態を作るなんてすごいですね。勇気がいりますが、誰にも負けない状態を作れることはメリットですね。

でも売り切れるかどうかが怖いのでしっかりとしたリサーチが必要ですね。

松尾

 

3. タイミングが勝負

チャンスをものにしたようにお伝えしていますが、タイミング的には一番売れるピークは過ぎていたので、もっと早い段階でヒットすることに気づき出品ができていれば、もっと稼げたのだろうと思います。

しかし、少し遅かったとはいえ、売れていることを確認し仕入先と在庫が確認できた時点ですぐに買い占めができたことで多少は美味しい思いができました。

 

常にアンテナを張って商品の流れを察知して参入することや、チャンスであれば思い切って在庫を持ってみるとか、価格をあげて最高値で販売するなども学びとなりました。

どちらもタイミングが大切ですね。

 

 

4. バイマではこんな在庫の持ち方は間違い

今回、僕の経験談からバイマで在庫を持つ時の話をお伝えしていますが、間違った在庫の持ち方をする人がいますので注意が必要です。

BUYMA(バイマ)のビジネスは基本的には無在庫ビジネスです。無在庫で十分稼ぐことは可能です。

在庫を持つというのは、チャンスをさらに広げるため、利益を最大化するために持つという意識をしましょう。

 

4-1. リサーチをしていたら、気になる商品が仕入先で残り一点しかなかった。だから在庫を持つ。

←これは間違いです。

その商品はまだ売れてもいないし、これから売れるという確信もないのに仕入先に1点だからという理由ではリスクしかないです。

その仕入先の再入荷があるかもしれません。他の仕入先があるかの確認も必要です。

もし1点が売れたとしても1点のみではその後に続かないので、単発の利益はたかが知れています。

 

4-2. 在庫を持たないと利益が出ないから在庫を持つ

1点を購入しても利益が出ないが、まとめて2点以上購入すると割引があるとか、送料が安くなるということで、在庫を持つというのも間違いです。

例えば、すでに1点受注があった場合には、2点購入して、残った方の1点を利益ゼロで販売してしまえば1点分の利益が出せるということもあります。

 

しかし、1点の受注もない状態で、いきなり在庫を持つことは、リスクです。

在庫を持たないと利益が出ない状態のものをわざわざ出品しなくても無在庫で稼げる商品はいくらでもありますのでリサーチしましょう。

 

以上のようにマイナス面をカバーするための在庫持ちではなく、プラスを更に伸ばすための在庫持ちの方がおすすめです。

 

 

5. まとめ

以上が村長が2ヶ月目にやっていた在庫持ちよる利益アップの方法です。

 

これを応用するなら、人気商品は在庫を持ち即発対応で販売するのもいいと思います。

人気ブランドの限定品や限定コラボなんかも在庫を持つ価値があります。

仕入先の状況とライバルの販売状況を見て買い占めができれば値崩れさせずに販売価格を上乗せすることもできますね。

 

BUYMA(バイマ)で稼ぐ道のりの中で、道筋は一つではありません。いくつもある道筋の中で自分にあった道筋を作っていきましょう!

 

今日の学び・売れている商品は、問い合わせ内容もリサーチする

・有名人愛用品はオススメ

・買い占めてしまえば、単価アップができる

合わせて読みたいBUYMAパーソナルショッパーについて短期間で徹底的に学ぶなら
こちら→https://the-buyers.jp/bootcamp-3/

>>次のページは
– アメリカから商品を転送 – 元サラリーマンがバイマで月収130万円