BUYMAで稼ぐための活動時間はどれくらい?スタートから100万円達成まで

どうも!村長です。

前回のブログでBUYMA(バイマ)で月利益130万円を達成した話をお伝えしようと思いましたが、月商とか月収とか月利とかの表現が様々なのでそれについて書いていたら、終わってしまいましたね。

前回記事はこちら

月収と月商の違い〜元サラリーマンがバイマで月収130万円

今日はしっかりとバイマで稼ぐための話をお伝えしていきますね!

 

サラリーマンやOL、主婦の方が副業を始める時、悩ましいのは『その活動時間がどれくらいかかるかわからないこと!』

普段の生活で暇すぎる人は少数派で、皆さん多忙の中で副業をスタートします。ですから、BUYMA(バイマ)で稼ぐ道のりがわからないとなかなかアクセルも踏み込めないと思います。

 

 

BUYMAで今より収入を増やすためにはプライベートな時間を使うしかない!

そう覚悟できていても現実的に使える時間は限られています。実際にどれくらいかけたらどれくらいの収入を増やせるのか知りたいところ。

 

村長が実際に副業で10万以上稼げるようになるまで使った時間は日々平均4時間くらいです。(休日にがっつり時間を取ることも含む)

 

成果を出している生徒さんの平均も3時間以上は毎日コンスタントに活動している人が多いです。

インターネットの仕事って、簡単に稼げる・楽して稼げるなどと思って入る方もおられますが実際は違ったりもしますよね。他と変わりなくビジネスを始めるわけですからしっかり向き合わないと結果もついてこないのだと思います。

松尾

 

 

月利益130万円を達成するまでの9ヶ月

まず最初にお伝えしてくと僕自身の成績は決して優秀な方ではありません。

最近の生徒さんは、1、2ヶ月で30万以上の利益を稼げるようになる人も多いですし、活動内容も無理せず活動して成果を出している人が多いです。

 

ただ、今日は僕自身のバイマの活動時間についてお伝えしていきます。

 

BUYMAの活動スタートから2ヶ月

BUYMAは、2013年11月に副業でスタートしました。そして、2014年の7月に月利益100万を超えることができました。

バイマで30万の月利益を達成するまでは半年。130万円の利益を達成するまでは9ヶ月です。

特にスタートしてから2ヶ月間が一番辛い時期だったと思います。

 

 

活動時間は、

・朝早起きして出社するまでの1時間。

・通勤途中の電車の中で30分。(駅で電車を待っている時や徒歩も含む)

・お昼休憩の1時間(昼食をとりながら)

・夕方休憩の30分(コーヒーを飲みながら)

・帰宅途中の電車の中で30分(駅で電車を待っている時や徒歩も含む)

これだけ活動すれば拘束時間の長い仕事をしていても毎日3時間半のバイマの時間は確保できます。

 

更に帰宅後、食事やシャワーなどさっさと済ませたら、寝落ちしてしまうまでの時間はほとんどすべてバイマの時間にあてました。

夜間の活動時間は、だいたい平均3時間から4時間ほどで、まれにそのまま寝ずに朝まで活動することもありました。

 

日中の活動時間を合わせると、会社に勤めながら毎日平均6時間は副業の時間にしました。

 

勤めていた会社は販売業だったので拘束時間は長く、12時間ほどありました。休みも週に1回、年末は繁忙期になるので更に休みなく働いていました。

その中で、毎日本業以外に6時間を副業の時間にあてていたので時間は自分で作り出せば結構作れるものだと実感しています。

村長の勤めていた会社の拘束時間、私より長い。。。! なのに、毎日平均6時間も副業のために時間を作れるものなのですね。自分の甘さを痛感しました。

岡田

会社に勤めながらも工夫次第で時間は作れるものですね。これだけ時間が取れるんだったら、副業としても十分始められるなと自信がつきました。

松尾

 

 

それでも月の利益としては7万円しかない。

毎日、6時間前後バイマの活動をしていれば副業とは言え、しっかり成果が出ていたのだろうと思いますよね!?

休憩時間や遊びの時間はもちろん、睡眠時間も削ってギリギリの状態で活動をしていたわけですが、結果はなんと月利益7万円です。1ヶ月目は、7万。2ヶ月目も7万でした。

 

時給に換算したらいくらになるんだ!という感じですし、特に需要の伸びる11月12月にこの数字でしたので、なかなか簡単ではないなと実感しました。今思えば、すごく効率も悪くて一般的には辛いと思われる日々でした。

 

 

しかし、年明けの2月には退職が決まっていましたし、このBUYMA(バイマ)で稼ぐと決めてしまっていたので、後は、やるだけと決めて進めていましたので、自然と辛いとは思わずそんな自分、そんな時間を楽しめていたと思います。

 

この期間に、「自分自身で稼ぐ」とか、「起業する」ということは軌道に乗せるまでは生活の全てを懸けてでもやらなければいけないという事だと学ぶことができました。

仕事やパートをやめバイマ一本でやっていくと決めるのは勇気がいりますし、タイミングも難しい。必要なのは、絶対やりきるという「覚悟」なのですね。

mika

初めのころの頑張りって大切ですよね。試行錯誤して効率が悪くてもがむしゃらに作り上げる。そういう姿勢で取り組むからこそ作り上げられる結果があるのだと思います。

松尾

 

副業で活動しているサラリーマンや子育てしながら活動する主婦の方で、BUYMAの成果がなかなか出ない人。

バイマの活動時間を確保したくても、なかなか時間が取れないと嘆いている人は多いです。

しかし、根性論になってしまいますが、こういったノリで進めれば嫌でも成果は出ると思います。(もちろん、効率が悪すぎたので、今、人にやり方をお伝えするならもっとも効率の良い成果の出し方でお伝えします。)
効率良く稼ぐことができた生徒さんは2ヶ月目15万、4ヶ月目は41万円の利益です。

ノリで突き進むのも大事ですね♪

岡田

BUYMA利益実績
11月:(売上)455,900円 (利益)71,428円 (利益率16%)

12月:(売上)500,000円 (利益)77,244円 (利益率15%)

 

BUYMAの活動3ヶ月から5ヶ月

バイマ3ヶ月目から転送を使う

年末に7万の利益で終わり、退職まで残り2ヶ月を切った時にこのままではまずいなと感じました。

そして、まだ受注は少なかったのですが転送業者を利用して扱う商品の幅を広げよう!と思いました。

 

他の記事でもお伝えしますが、当時の僕は日本に直送してくれる超有名セレクトショップの数店で仕入れをしてましたので扱う商品も少なかったので、アメリカ転送を利用して幅を広げれば利益は増えると思ったんです。

 

しかし、注文が少ない中で無理やり転送を使い出したので、1個当たりに対する送料や転送手数料が負担となり利益率が下がります。

また、なるべく数件の受注をまとめて発送するので、発送までに時間がかかりお客様をお待たせすることも増えてしまいます。

 

それでも、やり続けることで抜け出せると確信はしていました。実際に12月は販売数15件に対して、1月は販売数31件と2倍の販売数になりました。

 

2月の中旬には会社を退職し、そのままバイマの活動に集中しました。

まずは方向性は大きく変えずにとにかく出品数を増やして利益の取れるものはなんでも販売しました。

 

その結果、売上は100万円超え、販売数も80件、107件と増えていきました。

売上や販売数はどんどん増えていく中、利益も増えてはいましたが、思ったより伸びないという印象でした。

 

BUYMAで活動している人ならわかると思いますが、毎日頑張っている割に利益はこんなものか、、と言う感覚です。

 

3ヶ月から5ヶ月頃のバイマの活動時間

副業の頃は、1日6時間をバイマの活動時間になんとか捻出していましたが、退職してからは、割とゆったり生活できるようになりました。

 

朝起きたらマンションの一階のカフェに行き受注や問い合わせ対応をします。そのままランチタイムもカフェで過ごします。だいたい3時間から4時間くらい。

その後、届いた荷物の検品は発送準備をして配送依頼をかねて外出します。外出中のカフェでまたリサーチなど行い、夕飯を食べて帰宅し、またバイマという感じでした。

 

週3回午前中にパーソナルトレーニングを受け体を鍛えたり、夜は仲間と呑みいくこともあり、毎日バイマに縛られているとは言っても自分の時間が全くないわけではありませんでした。

BUYMA利益実績
1月:(売上) 891,700円 (利益)102,326円 (利益率11%)

2月:(売上)1,304,850円 (利益)153,876円 (利益率12%)

3月:(売上)1,691,000円 (利益)236,538円 (利益率14%)

 

 

BUYMAの活動6ヶ月から8ヶ月

さあ、いよいよバイマをスタートして半年が経ちます。目標は半年後に月利益30万円達成でしたので、いよいよという感じです。

先月の実績も236,538円と伸びてきましたので、4月はいけるだろうと思っていました。

 

しかし!受注がこない!!

 

4月に入ってからピタッと受注が止まります。出品も今まで以上にペースを上げていましたし、全部で2500品出品していました。アクセスも毎日2000以上あります。(そのころの出品上限は2500。現在は5000。)

 

それでも売れない!

 

この時は本当に焦りましたが、この頃、指導を受けていた先輩起業家からアドバイスをいただいたのがこちら、『今日一日、出品の手を止めて現状の分析しなさい。』

それまで毎日出品活動ばかり続けてきた僕にとって手を止めること、出品を止めることへの恐怖がありました。

しかし、そうまでして冷静に分析し今の自分の立っている位置をちゃんと見ないと先に進めないことがあります。

 

その結果、自分の活動の無駄な部分や、もっと注力するべき点が見てきました。不思議なことにその分析の直後から注文今まで通り入るようになったんです。

出品の手を止める事への怖さ、僕も体験しました。新規出品に全注力をして他の事が見えないまま突っ走ってしまっていました。立ち止まって分析する事で方向修正が出来るんですよね。

松尾

 

 

バイマ活動6ヶ月目中盤、それでも足りない

分析の結果、注文が入るようになりましたが、それでも目標としている月利益30万にはギリギリのペースでした。どちらかと言うとギリギリ届かない。

このままではまずい、、そう感じていた時に参加した物販コミュニティの勉強会で、すでにバイマで稼いでいる人のリサーチを目の前で見せてもらいました。

具体的に言葉にはできないのですが、何か掴んだ感じがしました。

 

早速帰宅してリサーチをしてみると今まで以上に利益の取れるものが、サクサクと見つかりました。そして、それらはすぐに売れていきました。

そんな感じで後半を巻き返し、バイマスタートから6ヶ月後の4月についに月利益30万円を超える成果を達成し、最終は35万円の利益となったのです。

 

活動の質が変化したBUYMA7ヶ月目

4月に35万を達成した僕ですが、その数字より大きな成果は、

・手を止めて一日分析したこと

・成功者のリサーチを生で見たこと

この2点が非常に大きな報酬でした。

 

それからは常に分析し戦略的に行動ができるようになったのです。それまではとにかく我武者羅な行動量のみだったので、行動量に加えて戦略的思考を手に入れた感じでした。

そして、4月後半から売れ出した商品には更に力を入れていき、気づけばそのブランドの得意なショッパー1位を獲得できました。(かなりメジャーなブランド)

そして、そこから同ジャンルの他のブランドにも幅を広げたり、もともとオールジャンルで売れるものも扱っていたので、売上のポートフォリオとしては、

・ハイブランド人気商品をピンポイントでリピート販売

・人気ミドルブランドの商品でブランド内売上1位

・マイナーブランドで得意なショッパーを複数獲得

と言う感じで複数の柱を戦略的に立てることに成功していき、5月は更に利益を伸ばして63万円の利益を獲得しました。

この7ヶ月目のBUYMA活動時間はそれまでと同じように1日の大半を費やしてはいましたが、やればやっただけ、成果に繋がり稼ぎが増えていくことを時間していましたのでそれまで以上に集中して取り組めていたと思います。

そして次の目標である利益100万円に向けて直走っていました。

BUYMAの中でも複数の柱を建てて利益を作っていくことは勉強になりました。ただでさえ鮮度が関係するファッション用品を扱っているので1つのブランドや商品に偏った売り上げは安定・継続することが難しいですからね。

松尾

 

 

利益爆発の前兆、バイマ活動8ヶ月目

利益35万に半年かかったのに、翌月には63万を達成し、これが利益は加速すると先輩方が言っていたことかと実感をしていました。

そして、4月から5月にかけて倍にできた数字を更に倍にできないかと日々模索をしていました。出品ペースも悪くなく、リサーチも高確率でライバルが少なく稼ぎやすい商品を見つけるようになっていました。

しかし、まだ何か足りていません。このまま活動を続ければいずれ目標の利益100万円は達成できる確信はありましたが、今月や遅くても来月中に100万円を達成するにはどうしたらいいのか考える日々でした。

 

そして、この時に見たことのないマイナーブランドと出会いました。仕入先を探しても全く出てこない。爆発的に売れているのに、ライバルは2、3人。

これはイケる!

瞬間的に感じた僕は通常では辿り着けないけど、案外単純なところから仕入先がわかりすぐにコンタクトをとり、出品をスタートしました。

すると、ライバルも少ないのでどんどん売れていきました。

 

これが7月に爆発する前兆となり、6月(バイマスタートから8ヶ月目)に800,106円と言う利益に着地しました。

BUYMA利益実績
4月:(売上)1,829,810円 (利益)353,530円 (利益率19%)

5月:(売上)2,373,870円 (利益)630,828円 (利益率27%)

6月:(売上)2,857,930円 (利益)800,106円 (利益率28%)

 

 

バイマスタート9ヶ月目でついに130万円の利益達成!

7月に入り益々受注が増えていきます。日々の利益も3万円5万円が当たり前のように売れていきます。1日の最高利益としては9万円と言うのも初めて経験できました。

それまでの活動で出品してきた複数のブランドや稼ぎの柱に加えて、6月末から爆発的ヒットをしたブランドで一気に利益は増えていきました。

 

7月に利益100万円を目標として掲げていましたが、大幅に上回り利益130万円を達成することができました。

この頃のバイマの活動時間は、新規の活動よりも受注対応に追われ、発送手続きに追われる感じになりましたので、活動時間はさほど変わりありませんが、新規の活動時間が減っていきました。

ただ、そうなるとこの先の利益に影響が出ることは明白だったので、外注化に力を入れていくきっかけになりました。

 

よく、最初から薄利多売の戦略で活動量が追いつかず外注化する人はいますが、僕も途中で一人パートナーは作りましたが、本格的に外注化に着手したのはこの130万円を達成してからです。

BUYMA利益実績
7月:(売上)3,933,710円 (利益)1,302,760円 (利益率33%)

利益100万円越えまで外注化をせず全てを自身ですることがすごいですね、冒頭に書いてあった覚悟が感じられます。

松尾

 

 

BUYMAの活動期間9ヶ月間で得たもの

以上がスタートから9ヶ月間で利益130万円まで伸びた活動報告です。

よく、僕の成果は『ブランドの総代理店契約で稼いだんじゃないの?』と聞かれることがありますが、それはこの後の話です。

バイマで成果を出し、ヒットブランドを扱うことができた後に、次のステップとして、このヒットブランドの総代理店契約に乗り出していくのです。

 

総代理店契約を獲得してからの話は、インターネットビジネスの枠に収まらない実業的な話がメインになってきます。ブランド発祥の国現地で交渉を繰り返したり、意地悪な企業と商標登録の奪い合いをしたり。

国際展示会に出展して日本中の大手百貨店のバイヤーと交渉したり、実際に三越伊勢丹やラフォーレに出店したり。単月売上2000万達成したり。

でも、これらは、仲間と一緒に挑戦した事業で、僕一人では成し得なかったことです。

 

あえて総代理店契約や実業の方へチャレンジしたのは、僕自身、BUYMAはきっかけの一つとして考えていたので、その先に何をするかが重要だと思っています。

また、当時130万達成時点ではコンサルティングは行なっていませんが、その後、コンサルティングの依頼を受けるようになり、生徒さんが増えていく中で、生徒さんと同じ土俵のBUYMAのみで稼いでいるより、

『その先に挑戦している姿を見せる』ことが指導者としての僕ができることだと考えていたからです。

 

BUYMAスタートから9ヶ月間で得たものは、「僕はこんなに苦労したよー」と言う苦労自慢話でもなく「僕はこんなに稼いでいるんだよー」と言う稼いだ額自慢話でもなく

『次の挑戦をするための切符』だったと今は思います。

 

 

 

まとめ

今回は、BUYMAをスタートしてから初期の頃の活動時間についてお伝えしました。

ただ時間だけ伝えても意味がないので、意味のある内容をお伝えするために、どんなことを考えてどんな活動していて、その結果どうだったのかもお伝えしました。

 

では、次回は今回具体的にお伝えできなかった、初期の仕入先や取り扱い商品について更に詳しくお伝えしていきますね。

 

BUYMA(バイマ)である程度の成果が出るまでの道のりは長いですが、何年もかかるものでもありません。

せめて半年ほどは頑張っていきましょうね!

すばらしいですね。最後はBUYMAで実績をだした後にある世界がイメージできました。そのためにもまずは3カ月や半年など頑張ってみようという気になれますね。

松尾

 

1日40品出品をノルマにしていたので、寝ない日もありました。でも、次の日に疲れも出るし、寝てしまうので結局は継続できる『マイペース』が大切です♪

 

>>次のページは

個人輸入ビジネスの仕入先とか詳しい話 〜サラリーマンやOLでもできる

効率よく売れる商品だけ出品するためのリサーチツール